曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

「社長に上りつめる人」と「部長止まりの人」の差

投稿日:

ソース画像を表示

クレディセゾンの現役CEO(最高経営責任者)
林野宏会長は『「社長へ上りつめる人」と
「部長で止まる人」の差は?
クレディセゾン会長の超納得の答え
という記事の中で「答えは明確」
と断言しています。

その林野氏の答えがこれです。

「トップへと上りつめる人というのは、
今、自分が係長であれば課長、
課長であれば部長、部長であれば役員、
というように、ワンランク上の人たちを
見ながら『どうすればそこへ行けるか』
ということを常に考えています。

いつもワンランク上の人を目標にして、
彼らとコミュニケーションをとりながら
ノウハウを吸収し、絶えず学習しているのです」

「そのためには、たとえば週休2日の
休日のうち1日は、ビジネスのノウハウを
身に付けるトレーニングに充てるなど、
常に向上心を持ち続ける必要があります。

会社の研修だけではだめです。
これからは会社の発想を超えていかないと
いけないのですから」

 

常に向上心を持ち続け、出世・昇進する
準備ができている人こそ、
「社長へ上りつめられる人」ってことですね。

組織というのはトップの器以上に
大きくならないと思っています。

だから、上に立つ者が絶えず
自分を律するというのは
すごく大事なことだと思います。

 

あと、ワンランク上の人を意識しながら、
仕事をしていると思える人たちの共通点は

・質問が多い
・まとめて質問する
・いい意味で事後報告がある
(○○もやっておきました)
・自分に何を求められているか
 キャッチアップする力がある

です。

あまり考えていない人ほど、
自分のタイミングで、都度、
聞いてきます。

でも、常に先のことを考え、
起こりえることを想定している人の
質問は、必ずと言っていいほど、
質問が複数あります。

「この場合はこうですよね?」
「もし、〇〇だったらどうしますか?」

といった具合です。

もっと言うと、期待水準の確認がうまいです。

例えば「この資料、コピーしておいて!」
って言われたとして、
「わかりました」って言う人は、
仕事ができない人です。

確認した方がいいことは山ほどあります。

・カラーですか?白黒ですか?
・サイズは何ですか?
・両面ですか?
・短辺とじですか?長辺とじですか?
・何枚ですか?
・いつまでに必要ですか?
・誰がどこで使うものですか?

これらによって
・クリアファイルに挟んでおくべきか、
・ホッチキス止めが必要か、
・会議室の予約と準備が必要か、

なども、変わってきます。

この、「期待水準の確認」と
「先読み」ができている人こそが
ワンランク上の人を意識している人
と言えると思っています。

 

ーー併せて読みたい記事ーー

生き残っていくは〇〇ができる人 

聞かれる前に発信する

新卒社員に知ってほしい大事な働き方

END


-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本業と副業

本業は人生、副業が仕事。

西日本フィナンシャルHD傘下の NCBリサーチ&コンサルティングは 2022年4月入社の新社会人の32.9%が 「就職した企業が自分に向かなければ (いずれ)転職したい」と考えている との調査 …

働く上で最も大事なのは環境設定!

まず、この映像見て下さい。 結論、 ・大企業もピンチ ・ボーナスはカット ・秋以降に倒産、リストラがピーク といった感じです。 時代が変われば、働き方も変わります。 今回は、「今の自分が身を置いている …

未来展望

3分でわかる!働く「今と未来」

2019年4月1日に 働き方改革関連法が施行され、 サラリーマンの副業・兼業が 本格的に解禁になりました。 今では、副業をするのが 当たり前の時代になっていますね。 なぜこれほど副業が拡大しているのか …

社会人2年目は「すでに辞めたい」が 23.4%

ソニー生命が、社会人1年目・2年目の 男女1,000名を対象に行った調査では 最初に就職した会社で、 どのくらい働いていたいか聞いたところ 社会人2年生では「すでに辞めたい」が 23.4%で最も高くな …

労働時間

時間とは関係ない働き方へ

  日本の年間労働時間が大幅に減っている。 2020年は1人平均1811時間となり、 3年前に比べ116時間縮小した。 労働、3年で100時間減 効率的な働き方の継続課題: 日本経済新聞 ( …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。