曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

価値がわかる人とわからない人

投稿日:

本をあまり読まない人や
買わない人がいますが・・・

作家さんからすると、
長い年月をかけて培ってきた
その分野のバイブルやノウハウ、
人生で取得してきた知識などを
たった1500円程度で売る(教える)なんて
たまったもんじゃないですよ!

書物を読むということは、
他人が辛苦してなしとげたことを、
容易に自分に取り入れて
自己改善をする最良の方法である。
byソクラテ

本でもメルマガでもBlogでも
発信している人はその質がわかります。

情報や知識も与えている人ほど得ています。

「もっと質のいい情報が欲しいな」
「もっと刺激がほしいな」
って言う人は多いけど、
それらを与えようとする人は少ないです。

価値がわからない人は
発信(アウトプット)をしていない人

これ、たとえば仕事でもそうで、
営業の仕事はお客様にお金を
出してもらうわけだけど、

“お金を使う喜び”を知らなければ
“お金を使う喜び”を相手に
伝えることはできませんよね?

だから、もっと、自ら与えるとか、
先に代償を払うとか、
経験した方がいいわけです。

自分が経験すれば、わかります。

価値ある情報を提供することや、
環境を作ること、整えること、
難しいことをわかりやすく例えること
などが、いかに難しいか、が。

だけど、残念なことに世の中、
「くれくれ星人」ばっかりですから。

価値がわかる人は発信、行動、
経験、アウトプットをしている人。

END

 

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自己研鑽の時間を確保しているか?

総務省の社会生活基本調査によると 就業者の学習・自己啓発のための 時間は1日6分だそうです。 1日6分、、、!? 衝撃ですよね。 ちなみに、勉強時間や量と年収は 比例するというデータもあります。 だか …

コーチング

相手の言葉が「善」に聞こえる人と「悪」に聞こえる人の違い

今年は大増税時代となっており、 物価の上昇は連日ニュースで見ますし、 改正されるルールもいくつかあります。 この激変時代を生き抜くには、 スキルが必要だと思うんですよね。 だから、コーチング市場も ぐ …

向き合う

自分から逃げるほど生きがいから遠ざかる

人には多かれ少なかれ、 悩みというものがあります。 その度に「やっていない宿題」 に気付かされます。 それは、 選択するために必要な 情報収集かもしれない 人の心を掴むための 心理学の勉強かもしれない …

自分に自信がない

自分が信頼できない人へ

自分との約束を守れない人は 自分で自分のことが信頼できません。 「レポート出してね」 「報告書提出してね」 「何時に待ち合わせね」 って、他人との約束は守るけど、 自分との約束はなかなか守りません。 …

イラっとした

相手に失望したときの対応

「○○して欲しかったのに!」 って相手に失望したとき、 それは相手が持っていなかっただけか この状況での差し出し方を知らないか 気付くことができなかっただけです。 相手は悪くありません。 自分がその状 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。