曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

健康・運動

市販のお弁当はこうやって作られている

投稿日:

ソース画像を表示

誰もが食べたことがあるであろう
市販のお弁当。

時間がないときや、近くに何もないときは
デリバリーなどで頼むのも便利ですよね。

でも、たまに食べるのは良しとしても
常食として食べるのはいかがなものか?
と思う「裏側」があります。

多くのお弁当屋さんは
ほぼ冷凍食品で作られています。

フライパンで、ガスで、火にかける
こともなければ包丁も使わないようです。

「弁当業者」というよりは
もはや「詰め合わせ業者」です。

たとえば、ハンバーグ弁当でも
これだけの添加物が使われているようです。

①ハンバーグ
調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、加工デンプン、リン酸(Na)、着色料(カラメル色素、紅麹色素)

② デミグラスソース
増粘多糖剤(加工デンプン、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素

③ スパゲティ
調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、増粘多糖類、着色料(クチナシ色素、紅麹色素、紅花色素)

④ ポテトサラダ
増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、香辛料抽出物

⑤ 福神漬
調味料(アミノ酸等)、酸味料、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(サッカリンNa)、合成着色料(赤102、黄4、黄5、赤106) 、香料

⑥ キャベツの千切り
表示なし

⑦ 白ごはん
乳化剤、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)

 

だから、常食として食べるのは
いかがなものか?と言いたいわけです。

だって、家でハンバーグを作ったら
添加物なんて使わないですからね。

ちなみに、弁当のハンバーグには
ハンバーグなのに牛肉は
ほぼ使われていないようです。

マジかよ!!!
って思いますが、言われてみたら
そうなのかも!って思いますよね。

だって、調理したお肉だったら常温で
何日も保存できるわけないですもんね。

ちなみに白ご飯にも添加物だらけです。

ふつう数時間も経てば、お米は、
カピカピになるはずです。
でも、弁当のお米はなっていませんよね。

今は、健康を維持するのにも
お金がかかる時代です。

健康に興味がない人は
自分と家族に興味がない人です。

最後に「食品の裏側」の著者
安部先生の言葉で締めます。

安いものには裏があり、
高いものには物語がある

▼併せて読みたい記事
平気で〇〇を買う人が知らない超残念な真実
外食を続けることの危険性 

-健康・運動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自律神経

自律神経セルフチェック!

以下の16項目で、 当てはまるものはありますか? ある人は自律神経が乱れており、 数が多いほど、重症だとそうです。 □すぐ疲れる □やる気が出ない □風邪をひく回数が多い □むくみが気になる □頭痛が …

ペットボトル

ペットボトルのお水にはカビだらけ

アイリスオーヤマグループの アイリスフーズは17日、 ネット通販やスーパーなどで販売した ミネラルウォーター「富士山の天然水」 「ザ・プライス 天然水」の計約860万本を 自主回収すると発表しました。 …

ランニング

運動習慣がある人は4人に1人

みなさん、運動する習慣はありますか? 日々の生活の中で少し予定が立て込むと ついつい運動をさぼりがちになります。 運動サボってしまうと 悪循環が始まります。 疲れているから運動できない という人がいま …

運動習慣

約7割が運動習慣なし

厚生労働省が毎年実施している 国民健康・栄養調査(平成30年度調査)で 運動習慣のある人の割合は 男性で 31.8%、女性で25.5%でした。 一般的に「運動習慣がある」とは、 「1回30分以上の運動 …

健康

WHOが定めている健康の定義

みなさんは「健康」という言葉を聞いて 何を思い浮かべ、どう定義しますか? WHOが定めた健康の定義は 以下の通りです。 健康とは、病気でない、あるいは病んでいないということだけでなく、肉体的、精神的、 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。