曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

報告で必要なのは事実と〇〇

投稿日:

報告

ビジネスマンだけではなく、
アルバイトをしている学生でも
「ホウレンソウ」って言葉を
聞いたことがあると思います。

ホウ:報告
レン:連絡
ソウ:相談

今日はこの「報告」について、
「お!コイツ(できるな)」と
思われる報告の仕方や考えを
書いてみたいと思います。

 

一般的に、報告って「状況や結果」
という事実を伝えれば完了と
理解されていると思います。

でも、これだけでは、
不十分だと思うんですよね。

それだけだと、
「で、どうするの?」となるからです。

なので、例えば営業マンが上司に対して、
「◯◯円の売上未達となりました。
申し訳ありません。」と“報告”しても
次のようになるのは見えています。

ーーーーー

上司 「未達か。で、どうするの?」

私 「あ、はい。来月は必ず達成するように頑張ります!」

上司
 「どうやって?」

私 「……」

上司 「今月ショートした分はどうするの?」

私 「……」

ーーーーー

こう見ると、たしかに事実だけでは
報告したことにならないですよね。

この報告はまるで、
何も考えていない人の報告です。

つまり、報告というのは、
「事実+次のステップ」をセットで
伝えて、はじめて報告だと思います。

 

未達のとき、クレームを起こしたとき、
人との約束を破ったとき、など、
謝らなければいけない場面はあるでしょう。

でも、これを覚えておいてください。

社会人になってからの謝罪は、
「謝る」という行為ではありません。

「次、頑張ります!」という
意欲を出すことでもありません。

「何を、どうやって、いつまでにやるのか」
この具体性があって、初めて、
任せられる人、信頼できる人になると思います。

 

報告=事実+次のステップ

管理職やマネジメントする立場の人、
この本、めちゃくちゃ良かったですよ。

END

-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

挑戦した未来と挑戦しなかった未来

先日、「サントリーが45歳定年制度」 というニュースが話題になりました。 発信側と受信側で認識のズレがあったので 解釈や意見もさまざま、賛否ありましたが これまでも、早期退職者募集はあったので 言い方 …

ビジネスマン

マルチタスクをおすすめしない理由

最近、特に若者を中心に「マルチタスク」に 関心や憧れを持っているなと感じるんですが マルチタスクはおススメしません。 っていうか、マルチタスクはできません! そもそも、脳は一度に1つのことにしか 集中 …

忙しい女性

出産する人生をイメージできない女性が4人に1人

厚生労働省が発表した2021年の 人口動態統計によると、 1人の女性が生涯に産む子どもの数を示す 合計特殊出生率は1.30と 6年連続で低下しました。 出生率が下がる大きな要因として、 若い世代の子ど …

パナソニック リストラ

パナソニックが本気でリストラに着手

パナソニックがバブル入社組を標的にした 大規模リストラに着手することが ダイヤモンド編集部の調べで分かりました。 対象は、勤続10年以上かつ59歳10カ月以下の 社員(管理職と組合員の双方) ※組合員 …

ジョブ型雇用を検討している企業は7割

「JobPicks 未来が描ける仕事図鑑」 という本の中に書いてあった 「メンバーシップ型からジョブ型採用へ」 という内容がわかりやすかったので 一部、抜粋します。 これまで日本の会社は「メンバーシッ …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。