曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

与えるだけが優しさじゃない

投稿日:

僕の大好きな著書「夢を叶えるゾウ」に
こんなことが書かれています。

「『お客さんを喜ばせる』んと、
『お客さんが求めるものを、
何も考えず与える』んはちゃうんやで」

ガネーシャは続けた。

「例えば、子どもが『甘いものが欲しい』
言うから、甘いものを与え続けたら、
その子どもは虫歯になったり、
身体が丈夫になれへんかったりするやん。

それは長い目で見たらその子を
喜ばせることになれへんやろ」

 

相手が求めているからといって、
それをすぐに差し出せば、
後々、痛い目にあうってことですね。

ドラマ「ドラゴン桜」でも、
こんなシーンがあります。

「あなたの目の前に飢えてる人がいたとします。その場合あなたはその人に魚を釣ってあげますか?それとも釣り方を教えてあげますか?」

その時に、聞かれた先生は、
「釣ってあげる」と答えました。

すると、質問者の芥川先生は、
「教師失格だな」と言うわけです。

もう何が言いたいかわかると思いますが、
目の前で飢えている人がいたら、
魚を釣ってあげたくなりますよね。

お腹を空かせているわけだから
満たしてあげる、、、
悪くないと思います。

でも、このシーンで伝えたいのは、
「釣り方を教えてあげない限り、
その子は自力で食っていけない」
ということなんですね。

点で考えれば、優しさだけど、
線で考えれば、優しさが仇となる。

求めていることが何か見つけるのは
難しいし、時間もかかりますが、
求めているものを与えることは簡単です。

〝長い目で見る〟
って、大事にしたいですね。

だから、教えすぎるのも、
優しさじゃないわけです。

「考える力」や「気付く力」を
奪っちゃっているわけですから。

本当に優しい人は知らない人が見たり、
点だけで見れば厳しい人に見えます。

でも、本当に相手のためを想うなら
時に「鬼となる」ことも
大切なんだと思います。

「甘やかす」と「優しくする」は
似て非なるもの、だね。

END


-自己啓発

執筆者:


  1. […] 「与えるだけが優しさじゃない」 というブログを先日書きましたが 「長い目で見る」っていうこと、と、 「自分の子どもに買ってほしいか」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

学生生活

学生時代に野球以外で学んだこと

みなさんは学生時代に学んだことを 即答できますか? もっと言うと、学生時代というか、 学校生活で学んだことはありますか? 「学生時代」っていうと、 スポーツとかも当てはまるので、 部活動を除いた学校生 …

〇〇の時にその人の人間性がわかる

〇〇の時にその人の人間性がわかる

結論・・・親切にされた時に その人の人間性が見えてくる。 「ありがとう」と言うか、言わないか 言うにしても、心からなのか、義務感なのか こういうことからも その人の人間性の成熟度もわかるし 性格的に内 …

仕事のスキルよりも大事なこと

仕事のスキルよりも大事なこと

「人の気持ちが分かる」というのは 性格がいいんじゃなく、頭がいいと思う。 想像力とは知性だから。 人の気持ちが分からない行動や言動は 嫌われるというより、 頭が悪いと思われるからやめた方がいい。 大人 …

価値提供

価値を提供できない人がわかっていないこと

価値を提供できない人って、 どんな人なんでしょう? 僕なりに考察してみます。 ところで、みなさんは、毎月、 何冊本を読んでいますか? 毎月、何回、講演会やセミナーに 参加していますか? いくら、自己投 …

オンラインセミナー

ベストセラー作家が集まるセミナーに参加した

先日、超有名著者が集まる豪華すぎる オンラインセミナーに参加しました。 登壇者と話された内容を 一部紹介すると、以下の通りです。 『貢献するこそ夢を実現する極意』 登壇者:山崎 拓巳氏 『日本一の大投 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。