曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

心理

【理論武装の法則】ケンカをしたら気を付けたいこと

投稿日:

相手に本音をぶつけたらケンカを
招いてしまった、、、ってこと、
誰もが経験あると思います。

でも、ケンカの原因となる、
「本音」とは何なのか、
改めて考えるきっかけに
なれば幸いです。

コミュニケーションのやりとりで
争いになり「その言い方に腹が立った」
となることはありませんか。

そして、
「私はその言い方に腹が立った」
と「意見」を伝えようとします。

「私は~」で始まるのだから、
Iメッセージだし、それが
「本音」だと思っているからです。

でも、残念ながら
これは「本音」ではありません。

「建て前」「コーティング」
「本音のカモフラージュ」です。

「その言い方に腹が立った」の裏に、
本音が「隠れて」いるのです。

要するに
「何故そこに腹が立ったのか」
「ホントはどうしてほしいのか」 
それが本当の本音です。

・もっと優しくしてほしかった
・もっと私を大事にしてほしかった

でも、カッコ悪くて、
照れくさくて言えなかったのです。

さて、「本音」とは何でしょうか?

「本当に望んでいること」ですね。

実は、人はこの、
「本当に望んでいること」は
あまり言いません。

「本当に望んでいること」は
とても弱くてカッコ悪いことが
多いからです。

そして、この、
「本当に望んでいること」が
叶えられない時に
人は悲しみや怒りを感じます。

そして、
人はこの「悲しみや怒り」を
「本音」だと思っています。

これを言えなかったから
「その言い方はおかしい」
「こうすべきでしょ」と
本音を怒りえコーティングして
「理論」を相手にぶつけます。

これを「理論武装」と言います。

「武装」しているぐらいですから
戦闘モードです(笑)

負けないぞ、
入ってこさせないぞ、です。

コーティングしてぶつける前には
「本音」が埋まっています。

「言わなくても気付いてよ」
「言わせないでよ」

そして、本音を言わずにそんな
「べき論」や「正論」を
ぶつけるからケンカになるのです。

ぶつけられた側は戦闘モードに
入るか防御モードに入って
閉じこもってしまいます。

本音を言わずに本音を
分かってもらおうとしている。

それは無理です(笑)

人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本

 

本当は素直になれなかった自分に
腹が立っているはずなのに、
いつの間にか気付いてくれなかった
相手に腹を立ててしまっている・・・

そうなってしまったら良くないよね

武装なんかせずに、
素直になることが大事ですね。

「本当はこうしてほしかった」って。

 

ーーーーー

記事で紹介した本
人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本

➡「無料オーディオブック版

-心理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人目を気にする

嫌われることを恐れる人の心理

嫌われることをやたらと 怖がる人っていますよね。 あれって、自分が今の自分を 好きじゃないからだと思うんですよね。 今の自分が嫌いだから 他人からも嫌われ(てい)る 思い込んでいるだけであって・・・ …

人の目が気になる

生き疲れた人に欠如していること

日々が辛いと思っている人には 目的や目標がありません。 生きていたら、辛いことや悲しいことは 誰だってあると思いますが、 生きること自体が辛い、 と思っている人もいます。 たとえば、登山家であったとし …

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントの基本は「〇〇」

みなさんは「アンガーマネジメント」 という言葉をご存知でしょうか? 1970年代にアメリカで生まれた とされている怒りの感情と上手に 付き合うための心理教育、 心理トレーニングです。 日本アンガーマネ …

被害者

被害者意識がある人の特徴

どの組織でも「人を育てる」 という正解がない永遠のテーマが あると思います。 そして、離職率を低下させたり 若手社員の早期退職をできる限り 抑えたいという組織も多いと思います。 ギャラップの調査では組 …

幸せは気づくもの

「幸せ」は気づくもの

人生の目的は幸せな人生を送ること。 幸せになるためにはなにか成し遂げたり 成功することだと・・・ 成功が目的になってしまう人もいますが 幸せに成功は関係がないと思います。 むしろ、失敗の連続で試練や困 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。