曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

映画

【映画感想】フォレスト・ガンプ  一期一会

投稿日:

映画『フォレスト・ガンプ  一期一会』を観ました。

 

1994年アメリカの映画です。

知能指数は劣るも真っ直ぐな心と
脚力を生かして時代を駆け抜けた
主人公フォレスト・ガンプの物語。

やっぱ人は真っ直ぐな心に
心打たれるんだよね、きっと。

↓映画で響いたセリフ2選↓

「奇跡は毎日起きているって、
ママが言ってた」

「過去を捨ててから前へ進みなさい」

 

Amazon prime videoで観れます!

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

映画鑑賞

映画を観るべきたった1つの理由

今年は毎週、映画を観るようにしています。 最近は、1日1本!とまではいきませんが できるだけ、観ています。 人は想像できる範囲でしか行動できません。 だから、映画で夢を広げることは 僕にとってとても大 …

50回目のファーストキス

【映画感想】50回目のファーストキス

50回目のファーストキス (日本リメイク版)を観ました。 事故の後遺症によって眠れば 前日に記憶が戻る彼女と どう過ごしていくかという話。 何が優しさなのか、 ものすごく考えさせられました。 傷付けな …

オデッセイ

【映画の感想】オデッセイから学んだ諦めない心

『オデッセイ』は2015年に公開された アメリカのSF映画なんですけど、 結論、 ・「知らない」って怖い ・「諦めない」ってこういうことか! って思いました。 目次1 『オデッセイ』あらすじ2 若い人 …

【映画感想】幸せのちから

映画「幸せのちから」を観ました。 事業の失敗によりホームレスになるまで 落ちぶれたが、最終的には成功を掴んだ 男性の半生を描いた作品です。 家賃の滞納や税金の未納をするくらい 苦しい生活に耐えれなくな …

私の人生なのに

【映画感想】私の人生なのに

「私の人生なのに」という 映画を観ました。 突然、半身不随となった新体操の 選手が車椅子生活となり、 自分を受け入れれない主人公。 幼なじみの友達に声をかけられ、 新しい人生が始まっていくお話です。 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。