曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

映画

【映画感想】竜とそばかすの姫

投稿日:

竜とそばかすの姫

青春、家族の絆、親子愛、命の連鎖、
種族を超えた友情など、様々な、
作品テーマで日本のみならず
世界中の観客を魅了し続ける
アニメーション映画監督・細田守さんの
最新作『竜とそばかすの姫』を観ました。

『サマーウォーズ』や『時をかける少女』の
作品でも知られる監督さんですね。

あらすじ

50 億人がすれ違う美しくも残酷な仮想世界。
ベルの歌声は世界を変える―

自然豊かな高知の村に住む17歳の
女子高校生・すずは、幼い頃に、
母を事故で亡くし、父と二人暮らし。

母と一緒に歌うことが何よりも
大好きだったすずは、その死を、
きっかけに歌うことができなくなっていた。

曲を作ることだけが生きる糧となっていた
ある日、親友に誘われ、全世界で、
50億人以上が集うインターネット上の
仮想世界<U(ユー)>に参加することに。

<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる
自分の分身を作り、まったく別の、
人生を生きることができる。

歌えないはずのすずだったが、
「ベル」 と名付けたAsとしては
自然と歌うことができた。

ベルの歌は瞬く間に話題となり、
歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。

突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、
「竜」 と呼ばれる謎の存在だった。

乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。

そんな竜が抱える大きな傷の
秘密を知りたいと近づくベル。

一方、竜もまた、ベルの優しい
歌声に少しずつ心を開いていく。

やがて世界中で巻き起こる、
竜の正体探し (アンベイル)。

<U>の秩序を乱すものとして、
正義を名乗る As たちは
竜を執拗に追いかけ始める。

<U>と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、
竜を二つの世界から排除しようという
動きが加速する中、ベルは竜を探し出し、
その心を救いたいと願うが―。

現実世界の片隅に生きるすずの声は、
たった一人の「誰か」に届くのか。

二つの世界がひとつになる時、
奇跡が生まれる。

もうひとつの現実。 もうひとりの自分。
もう、ひとりじゃない。

 

人間関係の温かさを感じたい人に
オススメかもしれません。

高校生の甘酸っぱい青春がGoodです。

人が変わる瞬間が大好きな僕にとっては
すずが自身をアンベイルして歌を
歌ったところがグッときました。

勇気が出たから最後、
本当の自分を出せたし
ありのままの自分で歌えたんだと思います。

そして、
心に傷や痛みを抱えた者同士だからこそ
通じ合えるメッセージだなと思いました。

Amazonプライムで観れるので、
よかったら観てみて下さ~い。

END

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

500ページの夢の束

【映画感想】500ページの夢の束

映画「500ページの夢の束」観ました。 あらすじ 『スター·トレック』が大好きで、 その知識では誰にも負けない ウェンディの趣味は自分なりの 『スター.トレック』の脚本を書くこと。 自閉症を抱えるウェ …

ドリームプラン

映画感想「ドリームプラン」感動の実話

映画『ドリームプラン』を 先日、観てきました。 配給:ワーナー・ブラザース映画 ▼公式ホームページ   “世界最強のテニスプレーヤー”とも称される ビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を 育 …

RRR

【映画感想】インド映画「RRR」を観た

昨日、ようやく、話題のインド映画 「RRR」を観てきました。 昨年2022年10月21日に公開され、 年をまたいで、ますます勢いを増していて、 2023年1月9日時点で動員が33万6,952人、 日本 …

【感想】鬼滅の刃~無限列車編~

本日、映画「鬼滅の刃無限列車編」 見てきました!  全国公開中のアニメ映画 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は 公開からわずか17日間で、 宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」 (最終興収155億円)や ジ …

名言 ポップスが最高に輝いた夜

【映画】ポップスが最高に輝いた夜

「We Are the World」誕生の ドキュメンタリー映画に 「ポップスが最高に輝いた夜」があります。 偉大な楽曲を一晩でレコーディングした、 名プロデューサー・クインシー・ジョーンズが その日 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。