曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

ライフハック

「時間がない」という人に必殺技を教えます!

投稿日:2024年5月4日 更新日:

“時間がない”と思って行動するデメリット&抜け出す方法|コクハク

現代の人たちは「時間がない」って
よく言いますよね?

でも、その時間がないと言う人の多くは
〝まとまった時間〟がないだけであって
スキマ時間ならあるはずなんです。

つまり、1時間はないかもしれないけど
たった5分なら、あちこちに、
転がっていませんか?

何か継続するときに一番多いのが
「時間がないからできない」

読書や勉強も1時間とろうとすると
そりゃ続けるハードルも高くなり
続けることが難しくなります。

そして、1時間という時間が
取れなかったというだけの理由で、
「続ける」ことを止めてしまう人が
ほとんどだったりします・・・

そこで提案したいのが「時間超細分割法」です。

時間というものを5分単位で考えるんです。

たとえば、本を1冊読むと仮定して考えると
忙しくて本が読めないという人が多いですよね。

その時にこの「時間超細分割法」を使うんです。

1冊の本を読破するのは、早い人で1時間、
遅い人でも2時間あれば読めるでしょう。

平均して、1冊あたり90分。

この90分の時間を続けて確保するのは、
多くの人が難しいかもしれませんが
5分なら容易に見つけられるはずです。

ポツンポツンと1日のうちに5分ずつ
6回に分けて読む。それで30分です。

つまり、3日あれば読了できてしまいます。

「読みたい、読みたい。でも時間がない」
などと考えているうちに読めてしまえます。

ボクは常に本を持ち歩いています。
移動に1駅あれば読みます。

電車の乗換えだけでなく、
人との待ち合わせの時間。
病院の待ち時間。

他にいくらでも5分くらいの
スキマ時間はあるはずです。

「時間超細分割法」
やってみてください。

END

-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パラダイムシフトを乗り越える

俺はパラダイムシフトをこう乗り切る

今年(2024年)は、世界が変わります。 というのも、世界の80億人のうちの 45億人が住む、約80カ国で選挙があります。 世界最多人口のインドだけでも 14億2,000万人が住んでいて、 パキスタン …

ビジネススキル

今、一番鍛えるべきスキル

AIや人工知能が発展してきて ITやDXが急速に進化している中、 やっぱりロボットには真似できない 「コミュニケーション能力」を磨くべきだ! という声が多くあります。 本当にそうだと思います。 ただ、 …

マネージャー

優秀なマネージャーが絶対にやらないこと

何かを始めるときに実績がないことは 別にいいと思うんです。 でも、必死に実績作らない人は 努力をしない人だと思います。 いくつでも実績は作れるから。 でも、成長しない人はいつまで経っても コンフォート …

年収

自分の年収は〇〇によって決まる

リンダ・グラットンさんと アンドリュー・スコットさんの共著に 「ライフシフト」という本があります。 副題は、「100年時代の人生戦略」です。 序文にこうあります。 国連の推計によれば、2050年までに …

うつ病

何もしたくない気分の人へ

人は誰でも、気が乗らなくて、 「何もしたくない」ということが あると思います。 そんな時に、おススメなことは 何かをやめてみることです。 何もしたくないんだったら 何かやめることです。 たとえば・・・ …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。