曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

調査・研究

人が挑戦して諦めるまでの回数

投稿日:

ソース画像を表示

最近は若者に〝冷めた子〟
多くなってきている気がします。

「そんなん、やっても意味ない」
「話してもわかってもらえない」
「どうせ、やってもムダでしょ」

何もしないうちから白旗を
揚げるようなことを言っちゃう・・・

しかも、これが高学歴の人に
とても多く感じます。

ちなみに、
哲学博士として有名なナポレオン・ヒルの
研究によると下記の結果のとおり。

挑戦して諦めるまでの回数は
1回未満 (0.8回)

このように、大半の人は
「挑戦する前に、諦める」という感じです。

いろんな原因が考えられますが
僕がいちばん大きいと思うのは、
やはり大人が何かに熱中している姿が

若者のイメージにないからだと思います。

でも、僕の経験上、やってみなければ
わからないことだらけなんですよね。

もう一度、言います。

やってみないと分からないことだらけです。

でも、多くの人がやってみてもいないのに
諦めたり、見切りをつけたりします。

 

「応援したくなる人」とは、
決して「できる人」ではありません。

できなくても一生懸命
がんばっている人です。

「応援したくない人」とは決して
「できない人」という訳でもありません。

やればできるのにやらなかったり
フテ腐れたりしている人です。

「夢が叶わない」
「目標達成できる気がしない」

そう思っている人は、
1人でやろうとしているからです。

自分1人だけでは、諦めたくなることも、
「できない」って思うことも、
自分にはない視点が加わるだけで、
ガラッと見え方が変わるものです。

その瞬間からスコトーマ(心理的盲点)が
外れていき、たくさんの気付きがあります。

その気付きはチャレンジした人にしか
得られないものです。

あなたは最近、いつ、何かに挑戦しましたか?
生きているうちにあと何回、挑戦しますか?

END

-調査・研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

決定麻痺

決定麻痺の人の共通点

行動経済学の言葉で 「決定麻痺」という法則があります。 人は選択肢が多過ぎると その選択を先延ばししたり 選択すること自体をやめてしまう ということです。 この決定麻痺状態の人の 共通点は明らかに判断 …

スマホの使用時間

子どものスマホ使用時間と偏差値の関係

先日、友達に1つの記事を シェアしてもらいました。 子供のスマホ使用時間と偏差値の関係   小中学生7万人調査でわかった 衝撃の事実という内容ですが、 簡単にまとめると・・・ ・スマホの使用 …

睡眠負債

日本の平均睡眠時間が主要7カ国で最も短い

睡眠ゲームアプリ「ポケモンスリープ」の 運営会社は日本のユーザーの平均睡眠時間が 5時間52分で主要7カ国で最も短い という調査結果を発表しました。 睡眠は8時間が理想とされていますよね。 (人によっ …

中途採用

81.0%の企業が中途採用計画に対して未充足

転職エージェント大手 リクルートエージェント の2022年度 上半期 中途採用動向調査によると、 81.0%の企業が中途採用計画に対して 未充足と感じているようです。 魅力的な働き方を提示できない 企 …

親子で過ごす時間

衝撃!愛する我が子と生涯で一緒に過ごす時間の短さ

NHK『チコちゃんに叱られる』という番組で 「愛する我が子と生涯で一緒に過ごす時間」 というものが紹介されていました。 ・ 母親は「約7年6ヶ月」 父親は「約3年4ヶ月」 ・ 衝撃じゃないですか?? …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。