曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

公務員の終身雇用が崩壊する3つの理由

投稿日:

ソース画像を表示

さすがに最近は「公務員=安定」
と思う人も少なくなってきましたが、
まだ、安定を求めて公務員に
就職している(しようとしている)
人もいるのが現実です。

公務員は安定ではなく一定です。 

そして、ハッキリ言って終身雇用は
以下、3つの理由で維持できません。

第1
単純に多くの公務員を雇用し続けることが
できない財政状況にあるから。

そんな中、新卒で採用した人材に対して、
40年先まで雇用できると
断言できるわけがありません。

第2
AIやITの普及により、
職員がやるべき業務が大きく減少するから。

AIが行うようになれば適正な職員数が
今とこれからとでは大きく変わります。

第3
今後の急激な社会変化や市民ニーズの
多様化・専門化に対応するには
プロジェクトごとに外部から専門家を
登用する必要があるから。

新卒で採用したプロパー職員を
40年近く全員雇用し続けるのではなく、
課題に応じて職員を入れ替えていく
流動的な組織運営が不可欠になります。

2019年4月1日に大阪市営地下鉄が
民営化されたように地方でも存続が
危ぶまれている鉄道路線は多いでしょう。

公共交通機関は人口減少の影響を
受けやすく、車両レールや施設維持など
考えると特に地方はもう限界でしょうね。

財政難に陥った結果、その維持が、
困難になりつつある自治体も少なくありません。

北海道の夕張市は2008年に破綻しました。

これからは公務員ですら、
自己責任の時代ですね。

選んだ仕事でできるライフスタイルを
生きるのではなく、
生きたいライフスタイルを
実現するために仕事を選ぶことが
これからの働き方だと思います。

仕事にこだわるのか、
人生にこだわるのか、
僕は後者です。

END

 

-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

提案

〇〇があなたの付加価値になる

言われる前に、聞かれる前に 「報連相+提案」が大事だよ! というお話です。 色んな人と仕事をしてきて思うのは やっぱり、言われる前に、聞かれる前に 「報連相+提案」できる人なのかは 信頼関係を築く上で …

忙しい女性

出産する人生をイメージできない女性が4人に1人

厚生労働省が発表した2021年の 人口動態統計によると、 1人の女性が生涯に産む子どもの数を示す 合計特殊出生率は1.30と 6年連続で低下しました。 出生率が下がる大きな要因として、 若い世代の子ど …

カンブリア宮殿から学ぶオーナー思考

先日、カンブリア宮殿という番組の 「コメダ珈琲の新戦略」を観た。 「オーナー」にフォーカスした ドキュメンタリーでトークも 交わされていた。 この番組を観て思ったのは 同じことをしていても立場によって …

残業を減らして時代に合った働き方か見直そう

今、緊急事態宣言が出ていないものの、 コロナの収束の目処が立たず、 厳しい状況が続いております。 大手企業ですら、業績予測を下方修正し、 本気でコスト削減に取り掛かっています。 飲食店やサービス・小売 …

アメリカには定年制がない

先日、サントリーHDの社長が 「45歳定年制」を提言し、 話題になりました。 現在の定年制は80代まで延びた日本人の 平均寿命(男性81.64歳、女性87.74歳)や 年金支給年齢に合わせた形で上がっ …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。