曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

経済

アフターコロナで起こる9つの変化

投稿日:2020年7月1日 更新日:

1つ1つ解説していくと
膨大な量になってしまうので、
サラーっと、書かせて頂きます。

結論、以下9つに変化が出てくると思います。

 

①仕事の在り方

②収入の質、もう1つの収入源 加速

③外食⇒自炊、健康意識

④教育の二極化

⑤お金の使い方

⑥モノの買い方

⑦コミュニケーションの取り方の変化

⑨メディアの不信 個人の情報力の大事さ

 

今回のお題はアフターコロナなんですが
本当のコロナ収束は3年かかると思います。

そして、コロナが収束しても、
コロナの次はAIが来ます。

5Gになり、AIが技術がどんどん、
発達していくと
どうなるかというと、
遠くても優秀な人に集まり、
近くてもよくわからない人には集まらない
という現象が加速すると思います。

これ、何においてもそうで、
例えばお医者さん(医療

遠隔医療ができるなら少々診察代が
高かったとしても実績あるお医者に
診てもらいたいですよね?

世界の富裕層なんか有り余るほど
お金がありますから仮に診察代が
1億って言ってもそれで病気が
治るなら
平気で払うと思います。

 

そして、教育

家から通える学校や塾の先生に
教えてもらう
ことしかしていなかった
時代から、オンラインで
優秀な先生の
話が聞けるようになりました。

「国語」が嫌い、「数学」がきらい、
「社会」が嫌い、
と人によって、
苦手だった教科は違うと思います。

ただ、全員に共通していることは
「その教科」が嫌いだったわけではなく、「その教科を教えてくれる先生が面白くなかった」から苦手になっていったということではないでしょうか。

今回の新型コロナウイルスの影響で休校になり、「子どもたちの学力が下がるのではないか?」という声も世間ではありましたが、僕は大して下がらないと思います。

何故なら学校で学ぶ詰め込み型学習は
あまり意味ないからです。

今回のことでたっぷり時間ができました。

ダラダラ過ごした子供がいるのは
間違いないでしょうが、
学校の時間がなくなった分、
好きなことに没頭できたっていう
子供も間違いなくいたと思います。

正直、学校教育よりもそういった
時間からの方が天才性は
発揮するんだと思います。

本来、目指す方向性が違うのに、
全員が同じ時間に同じ教科を
勉強するのがおかしいわけです。

歌が好きな子はずっと
歌っていればいいし、
絵が好きな子はずっと
絵を描いていればいい、
そう思います。

  

あと、お金の使い方に関しては
「欲しいもの」じゃなくて、
「必要なもの」にお金を
使うことが大切です。

メルカリの調査によると、
年末の大掃除の
ゴミ処分で
1人当たり平均約5万8000円の
機会損失が出ているそうです。

処分したゴミの内容は
上位から洋服、靴、本。

多くの人がこれだけのお金を
ドブに捨てている.ということです。

まずは、「本当に必要か」を
吟味して買うこと。

 

最後にホリエモンの著書にあった
言葉を紹介して終わります。

以下2冊どちらにも書いています。

稼げる 超ソーシャルフィルタリング
スマホ人生戦略

iPhoneがもっと広い層に使われるようになると、仕事のあり方や会社のあり方も完全に変わってくるだろう。

それに伴ってライフスタイルも変わり、
社会変化も徐々に起こる。

「個の時代」になるのだ。

(中略)

「みんなで力を合わせて仕事する」
という形態が、
会社のような
トップダウンで物事が決まっていく

ヒエラルキー構造の組織ではなく、もっと個人同士がコラボレーションし合うフラットな組織が多くなってくるのではないだろうか。

そうなると個人個人のリテラシーが
より重要視される。

だから個人のリテラシーと能力を高め、会社に頼らなくても自分のスキルを高めていけるような生き方をしないとならなくなるだろう。

 

 

本当、誰と過ごすか、
何に、時間を使うか
何に、お金を使うか

が大事だと思います。

適性検査LP

-経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未来年表

【未来年表】迫りくる2025年問題

2度目の緊急事態宣言が 1都7府県に出ましたね。 コロナをきっかけに生き方や、 働き方に疑問を持った人が 増えたんではないでしょうか。 「このままでいいのかな?」って。 今回はコロナじゃなかったとして …

高年齢者雇用安定法

高年齢者雇用安定法で直面する未来

高年齢者雇用安定法は定年の引き上げ、 廃止や再雇用により、希望者全員の 65歳までの雇用を企業に義務づけています。 これに加え、希望する人の70歳までの 就業機会の確保を企業の努力義務とする 改正法が …

デジタルに強くなっているか

「5000万人ユーザーの獲得までにかかった時間」 というこのデータを見れば、 社会を変えたイノベーションが どれだけの速さで浸透していったかを 感じることができます。 飛行機68年 自動車62年 電気 …

【Googleが銀行】金融業界の構図が変わる

世の中の変化のスピードは凄いですね。 貨幣のあり方も変化しています。 たとえば、ATMの普及により、 貨幣の移動ができるようになりました。 株の売買も同じです。 電子マネーは改札やレジ作業を変え、 ビ …

未来年表を元に近未来を考えよう

今、コロナで多くの人が夢や希望を 抱くことが出来ずに閉塞感が漂って しまっています。 急激な経済環境の変化 社会保障など老後の不安 リストラによる雇用不安 何のために働いてるのか 悩みながらも働き方を …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。