曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

読書

【本感想】裸でも生きる~25歳女性起業家の号泣戦記~

投稿日:

今回は山口絵理子さんの著書
裸でも生きる~25歳女性起業家の号泣戦記~」についての感想です。

本でこんなに感情移入したのは久しぶりで
すごく勇気をもらえる本です。

【ざっくり あらすじ】

本に書いてある山口さんの体験談を
箇条書きしていくと、、、

小学校時代 いじめにあう。

中学時代 非行に走る。

強くなりたい思いで柔道部に入部
日本トップクラス

偏差値40から3ヶ月で慶應合格

大学のインターン時代
バングラディッシュに渡り、
日本人初の大学院生になる

バングラディッシュはアジア最貧国
賄賂などの不正が当たり前の国
政治の汚職度ランキングは世界ワースト1位

人口の約40%は今でも
1ドルで生活(1日100円程度)

バングラデシュではストライキが頻繁に起きる
与党と野党がデモ隊を出動させて、
取っ組み合い、ときには殺し合う

バングラディッシュでは
変えたくても変えられない現実がある

中小企業フェスティバルで
バングラディッシュが輸出量の
90%を占めるジュートに出会い、
心から可愛いと思えるバックを作って、
先進国のお客様に使ってもらいたいと思う

MOTHER HOUSE 株式会社設立。

東急ハンズ渋谷店に飛び込み営業。
商品を置いてもらう。

順調だと思う反面、逆風も強く、
善意に訴えながらお金儲けしている。
という声も。

取引していた工場に2回裏切られる。

それでも日本に33店舗。 台湾に4店舗。
シンガポール、フランスにまで拡大中。

 

 

~感想~

アジア最貧国、賄賂など不正が当たり前
政治の汚職度ランキング世界ワースト1位

バングラデシュはそんな国だったんですね。
知らなかったです。

そんな国に山口さんは単身23歳で行った、、、
すごい勇気と行動力だと思います。

1日1ドルで生活している、、、
日本はすごく恵まれていますね。

ただ、だから平和ボケしている人が
多いのも、また、事実だと思います。

こんな恵まれた環境(国)にいるのに
仕事のことで文句や愚痴を言う人もいます。
そもそも仕事は自分で選んでいるのに、です。

山口さんがこの本を書いた理由はたった1つ
「裸でも生きる」明日に向かって
必死に生きる人たちの姿です。

食べ物が十分でない
洋服もない
家族もいない
約束された将来もない

それでもバングラデシュの人たちは
毎日必死に生きています。

恵まれた環境でやりたいことがやれるのに、
言い訳して挑戦しない人もいる一方で
最悪な環境の中でも必死に生きる人がいる

この生き方の違いは大きいですね。

 

もっと俯瞰して自分を見てみると
自分の悩みなんて小さいことに気付きます。

人は自分のために生きると弱くなります。
それが証拠に、悩んでいるときは、
「自分のことばかり考えているから」

 

バングラデシュの人たちの習慣や常識に
翻弄されながらも努力と根性で乗り切った
山口さんのバイタリティには頭が下がります。

「人の心に変化と感動を与える」
これが僕が一番やりたいことです。

残りの人生も、そのことにこの命を使って、
前だけ見て生きようと改めて決意しました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~ [ 山口 絵理子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/3/25時点)

楽天で購入

 

 


-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人が後悔する25のこと

人はこんなことに後悔するそうです! 1 健康を大切にしなかったこと 2 遺産をどうするかを決めなかったこと 3 夢をかなえられなかったこと 4 故郷に帰らなかったこと 5 行きたい場所に旅行しなかった …

【書籍解説】誰も教えてくれなかった金持ちになるための濃ゆい理論

今回は経済評論家・上念司氏の著書 「誰も教えてくれなかった金持ちになるための濃ゆい理論」について、要約と解説です。 目次1 人生の9割はお金で解決2 自分教を持つことは成功への第一歩3 世の中には4種 …

営業思考

【読書感想】超★営業思考

先日「最近読んだおススメの本一覧」でも 紹介した「超★営業思考」という本に 書いてあった例え話がうまいな~! さすが日本一の保険マンやな~! と思ったので、ご紹介します。   ↓本書より抜粋 …

読書女子

【読書の秋】最近のおススメの本6選

読書の秋ってことで、最近読んだ、 おススメの本を紹介します。       読んだ本の中身は忘れていい と個人的には思っています。 内容は忘れても考える力は 身につきますし、考え方自体は、 知識と違って …

アウトプットの仕方がわからなかった、この本を読むまでは…

「最高のアウトプットができる スゴイ! 学び方」という本、良かったです。 学びや情報の受信感度が高くなるから 今、読んでいる本が途中でも、 一旦その本を置いてでも 先にこの本をおススメします。 まず、 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。