曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

心理

20歳以上の男女が最も悔やんでいること

投稿日:

ソース画像を表示

「もし、あなたが人生をもう一度
やり直せたとしたら、今と違うことを
すると思う分野は何ですか?」

1989年、アリゾナ大学の
リチャード・キニアは、
316名の参加者にこう投げかけました。

考えさせられますよね。

調査対象者は、20~25歳、30~50歳、
60歳以上と幅広いものでした。

つまり大人全員が対象です。
当然、人生経験には差があります。

しかし結果は面白いものでした。

8位から2位までは次の通りです。

8位 もっとライフワークバランスを取ること・・・9%

7位 もっとお金を大事にすること・・・13%

6位 もっと家族のために時間を取ること・・・15%

5位 もっと心に寄り添った生活を送ること・・・15

4位 もっと冒険をすること・・・17%

3位 もっと自分を管理する方法を知ること・・・17%

2位 もっと積極的に生きること・・・24%

ここまででよくある「人生の後悔」は
出尽くしている感じがしますよね。

1位は何だと思いますか?

 

1位 もっと一生懸命教育を受ける・・・39%

 

つまり、
「もっと勉強をしておけばよかった」
とどの世代も後悔をしているってことです。

たしかに、もっと教育を受けていれば、
8位~2位までの後悔をせずに済んだか
軽減されていたかもしれませんよね。

人生100年時代といわれている昨今、
学生時代に学んだことだけで、
生き抜くことは不可能です。

時代が変化しているので、
自分も変化しなければいけません。

先日、僕はお世話になっている方から
叱って頂きました。

涙が出るくらい嬉しかったです。

大人になっても教育して頂けることが
とても有難く思うからです。

人によって、幸せの定義や状態って、
さまざまだと思いますが、僕にとって、
幸せは満ち足りることではなく、
気付き続けられることです。

これからもたくさん教育を自ら受けにいって
たくさん気付ける人でありたいと思います。

END

 

-心理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【理論武装の法則】ケンカをしたら気を付けたいこと

相手に本音をぶつけたらケンカを 招いてしまった、、、ってこと、 誰もが経験あると思います。 でも、ケンカの原因となる、 「本音」とは何なのか、 改めて考えるきっかけに なれば幸いです。 コミュニケーシ …

承認欲求

承認欲求は他人から認められても解決しない

「誰かに慰めてもらいたい」 「誰かに解ってもらいたい」 と思っている人がいます。 でも、それは薬で言うと 「痛み止め」にしかなりません。 一時の安らぎは得られても 根本的には解決しないからです。 他人 …

自己肯定感が高い人は〇〇がある

自己肯定感が高い人って、 「柔軟性」があるんですよね。 つまり、 ・心に余裕がある人 ・ユーモアがある人 余裕がある人は他人の意見を 受け入れることができます。 余裕がない人ほど、 人の話は聞きません …

ストレス

ストレスは〇〇で吹き飛ばす

精神科医としてたくさんのストレスを 抱えている患者さんと付き合ってきた 長年の経験から、効果抜群の方法がある と斎藤茂太氏は言います。 それは、 ストレスはストレスで飛ばすこと。 「STRESS」とは …

必要以上に豊かさを求めていませんか?

情報の無秩序な氾濫、そして、 お互いを比較して優劣を 競うことから生じる不平不満、 必要以上の便利さや効率性を求める 社会でストレスになっている人って たくさんいると思うんですよね。 今回は「今で十分 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。