曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

調査・研究

新しい経験が新しい自分を作る

投稿日:

読売新聞社の全国世論調査によると
7割がコロナ禍の自粛生活に
「最大で1年程度しか耐えられない」
と感じていることがわかりました。

調査は1月25日~2月28日、
全国の有権者3000人を対象に行い、
2184人が回答した(回答率73%)

世論調査 : 読売新聞オンライン 

「1年程度」42%。
「半年以下」19%、
「2~3年」16%、
「3年以上」13%、
「もう耐えられない」9%

「もう耐えられない」「半年以下」
「1年程度」を合計した
「自粛生活は最大1年」と考える人は70%

年代別では18~29歳は19%が
「もう耐えられない」と回答。

70歳以上の4%を大きく上回り、
若い世代ほど自粛生活に
強い拒否感を示す人が目立っています。

岸田首相は12日、自民党本部で
開かれた全国幹事長会議で感染状況は
落ち着き始めているとの認識を示した上で、
「決して気を緩めることなく、
感染拡大防止策をしっかり進めながら、
出口に向けての動きも進めて
いかなければならない」と述べました。

しかし、意気込みばかりで、
具体的に何をどうするかは一切ありません。

一旦、21日でまん延防止措置は全面解除に
なりそうですが、僕は年内に、まだ自粛や、
まん延防止などが繰り返される気がします。

コロナ禍で3タイプの人がハッキリしました。

①ただ耐えている人
②元に戻ると思っている人
③新しいことを始めている人

結局、一番信頼できるのは自分自身です。

変えられないことに嘆いても
仕方ありません。

自分ができることに全集中して、
新しいことを始めていくことです。

リクルート創業者の江副氏の言葉に
こんな言葉があります。

「自ら機会を創り出し、
機会によって自らを変えよ」

今、思えば、僕も過去振り返ったとき、
自ら機会を創って、自ら変わってきました。

昨日と同じような今日を生き、
今日と同じような明日を
生きようとしていませんか?

それでは、成長しません。

行ったことない場所へ行きましょう。
行ったことのないお店へ行きましょう。
やったことないことをしましょう。

 

新しい経験が新しい自分を作る

END



-調査・研究

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

チャレンジ

人が挑戦して諦めるまでの回数

最近は若者に〝冷めた子〟が 多くなってきている気がします。 「そんなん、やっても意味ない」 「話してもわかってもらえない」 「どうせ、やってもムダでしょ」 何もしないうちから白旗を 揚げるようなことを …

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則

アメリカの損保会社で 調査部の副部長をしていた ハーバート・ハインリッヒさんは、 ある工場で発生した数千件の 労働災害を統計学的に調査しました。 その結果、 「1つの重大事故の背後には、 29の軽微な …

探し物

日本人は年間で52日も探し物をしている

米国Zippo社が2014年に行った 調査によると人がモノを探している 時間は年間で7万5322分だそうです。 つまり、52日間も人は、 探し物をしているわけです。 めちゃくちゃもったいないですよね。 …

朝型夜型

朝型VS夜型、収入が高いのは?

興味深い調査を見つけました。 その内容は、 「年収1400万円を超える人の 6割が朝方のライフスタイル」 というものです。 2015年にプレジデント社が 5000人を対象に行なった調査です。 さらに、 …

恋愛意識調査

婚活・恋活の意識調査

マッチングアプリ「Dine」を 運営する株式会社Mrk&Coは 「婚活・恋活意識調査2021」を 実施しました。 その中で、 恋人を探す上で相手の何を重視するか? という項目が面白かったです。 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。