曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

感謝する時間を作ろう

投稿日:

禊修行

みなさんは普段、「感謝する時間」
って、取っていますか?

手帳を見たときに、
「仕事」「バイト」「旅行」
「〇〇ちゃんとご飯」「美容室」
とかは書いていると思いますが
「感謝する時間」って、
書いている人はほぼいないと思います。

「世界で一番いとしい君へ」という
映画の中で人より早く老いるという
難病に冒された16歳の少年が
死が迫ってきたときに
「どんな時にもっと生きたいと考えますか?」
と質問されます。

その時の少年の答えが本当にステキでした。

新型コロナウィルスが感染拡大し、
多くの人が夢や希望を抱くことができずに
ここ2年ほど閉塞感が漂ってしまっています。

急激な経済環境の変化、
社会保障などの老後の生活への不安、
リストラなどによる雇用不安・・・・

・自分の人生とは何か?
・何のために働いているのか?

悩むものの、働き方や生き方を変えることが
できずにいる人も、きっと少なくありません。

でも、金銭的、物質的な豊かさを求めて、
猛進してきた日々の中に
忘れていたことがあると思うんです。

幸せに生きることができる人は、
嫌なことが1つも起きなくて、
幸せなことばかり起こる人ではありません。

どんな状況になっても幸せなことを見つけ、
そこにスポットライトを照らすことが
できる人なんだと思います。

この映画の少年のように「もっと生きたい」
という気持ちを持って、本当に毎日を感謝して、
生きている人は果たしてどれくらいいるのか、

多くの人に必要なのは
「心の断捨離」かもしれません。

 

ロシアとウクライナが戦争しています。

この時代に未だ戦争が起こっていることは
残念でならないけど、日本においても、
家庭や学校、職場で「心の戦争」
たくさん起こっている。

戦争で死ぬ人もだけど、心の戦争で、
死者がたくさんいることを忘れてはいけないね。

今、人としての生き方やあり方、
人とのかかわり方を、立ち止まって、
見つめ直すときにきています。

必要以上の便利さや
効率性を求めるんじゃなくて
今ある幸せに目を向けていきたいですね!

 

みなさんも、「感謝する時間」という
予定を手帳に書いてみてください。

「世界で一番いとしい君へ」は
Amazonプライムで観れます!

END



-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

注意

「頑張っている」と思うときは要注意  

スポーツでも仕事でも 頑張っている人って ディズニーの写真や デートしてる人などを見ると 「いいよな〜」って思う。 でも、毎日が充実している人や 楽しんでいる人、 何かに本気の人は気にならない。 「頑 …

向き合う

自分から逃げるほど生きがいから遠ざかる

人には多かれ少なかれ、 悩みというものがあります。 その度に「やっていない宿題」 に気付かされます。 それは、 選択するために必要な 情報収集かもしれない 人の心を掴むための 心理学の勉強かもしれない …

100年時代

100年時代を生き抜くために必要なこと  

学生時代にたくさん勉強したとしても たかだか約20年です。 しかし、人生100年時代と言われている今、 その後の80年間を全く学ばずに 生きていくのは無謀すぎますね。 今、現在だって定年を待たずして、 …

学生生活

学生時代に野球以外で学んだこと

みなさんは学生時代に学んだことを 即答できますか? もっと言うと、学生時代というか、 学校生活で学んだことはありますか? 「学生時代」っていうと、 スポーツとかも当てはまるので、 部活動を除いた学校生 …

褒めるより「好き」と言おう!

褒めるのが苦手な人や 慣れていない人は褒めるより 「好き」と言ってみて下さい。 その服、似合いますね × その服、好きです 〇 その髪型、素敵ですね × その髪型、好きです 〇 たまに、褒められても、 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。