曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

感謝する時間を作ろう

投稿日:

禊修行

みなさんは普段、「感謝する時間」
って、取っていますか?

手帳を見たときに、
「仕事」「バイト」「旅行」
「〇〇ちゃんとご飯」「美容室」
とかは書いていると思いますが
「感謝する時間」って、
書いている人はほぼいないと思います。

「世界で一番いとしい君へ」という
映画の中で人より早く老いるという
難病に冒された16歳の少年が
死が迫ってきたときに
「どんな時にもっと生きたいと考えますか?」
と質問されます。

その時の少年の答えが本当にステキでした。

新型コロナウィルスが感染拡大し、
多くの人が夢や希望を抱くことができずに
ここ2年ほど閉塞感が漂ってしまっています。

急激な経済環境の変化、
社会保障などの老後の生活への不安、
リストラなどによる雇用不安・・・・

・自分の人生とは何か?
・何のために働いているのか?

悩むものの、働き方や生き方を変えることが
できずにいる人も、きっと少なくありません。

でも、金銭的、物質的な豊かさを求めて、
猛進してきた日々の中に
忘れていたことがあると思うんです。

幸せに生きることができる人は、
嫌なことが1つも起きなくて、
幸せなことばかり起こる人ではありません。

どんな状況になっても幸せなことを見つけ、
そこにスポットライトを照らすことが
できる人なんだと思います。

この映画の少年のように「もっと生きたい」
という気持ちを持って、本当に毎日を感謝して、
生きている人は果たしてどれくらいいるのか、

多くの人に必要なのは
「心の断捨離」かもしれません。

 

ロシアとウクライナが戦争しています。

この時代に未だ戦争が起こっていることは
残念でならないけど、日本においても、
家庭や学校、職場で「心の戦争」
たくさん起こっている。

戦争で死ぬ人もだけど、心の戦争で、
死者がたくさんいることを忘れてはいけないね。

今、人としての生き方やあり方、
人とのかかわり方を、立ち止まって、
見つめ直すときにきています。

必要以上の便利さや
効率性を求めるんじゃなくて
今ある幸せに目を向けていきたいですね!

 

みなさんも、「感謝する時間」という
予定を手帳に書いてみてください。

「世界で一番いとしい君へ」は
Amazonプライムで観れます!

END



-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分に自信がない

自分が信頼できない人へ

自分との約束を守れない人は 自分で自分のことが信頼できません。 「レポート出してね」 「報告書提出してね」 「何時に待ち合わせね」 って、他人との約束は守るけど、 自分との約束はなかなか守りません。 …

信用

信用の貯金

ゴールドラッシュの時に、 金を掘りに行った多くの人たちは、 あまり儲けられなかったそうです。 自分のことしか考えていない 我が我がの精神です。 しかし、 金を掘りに行く人たちに、 作業服や掘る道具など …

学習性無力感から抜け出す方法

水槽の真ん中に透明な ガラスの仕切りをつくり、 一方に数匹のカマスを入れ、 もう一方に、 カマスのエサになる小魚を入れた。 カマスはエサを食べようとして、 突進するものの、ガラスの仕切りに、 ぶつかっ …

愛情,情熱

リーダーって愛がある人

マザーテレサは 「愛の反対は無関心だ」 という言葉を残しています。   叱る人は相手に関心(愛)が あるこそ叱ります。   本当に相手のためを思うならば、 リーダーは「鬼となる」 ということ …

人間がかかる四つの病

書店では手に入らない人間学を学ぶ 唯一の月刊誌「致知」より 高原慶一郎氏(ユニ・チャーム創業者)の 「人間がかかる四つの病」というお話です。 社内の信頼感を高めるには、 とにかく一人ひとりの社員と 報 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。