曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

感謝する時間を作ろう

投稿日:

禊修行

みなさんは普段、「感謝する時間」
って、取っていますか?

手帳を見たときに、
「仕事」「バイト」「旅行」
「〇〇ちゃんとご飯」「美容室」
とかは書いていると思いますが
「感謝する時間」って、
書いている人はほぼいないと思います。

「世界で一番いとしい君へ」という
映画の中で人より早く老いるという
難病に冒された16歳の少年が
死が迫ってきたときに
「どんな時にもっと生きたいと考えますか?」
と質問されます。

その時の少年の答えが本当にステキでした。

新型コロナウィルスが感染拡大し、
多くの人が夢や希望を抱くことができずに
ここ2年ほど閉塞感が漂ってしまっています。

急激な経済環境の変化、
社会保障などの老後の生活への不安、
リストラなどによる雇用不安・・・・

・自分の人生とは何か?
・何のために働いているのか?

悩むものの、働き方や生き方を変えることが
できずにいる人も、きっと少なくありません。

でも、金銭的、物質的な豊かさを求めて、
猛進してきた日々の中に
忘れていたことがあると思うんです。

幸せに生きることができる人は、
嫌なことが1つも起きなくて、
幸せなことばかり起こる人ではありません。

どんな状況になっても幸せなことを見つけ、
そこにスポットライトを照らすことが
できる人なんだと思います。

この映画の少年のように「もっと生きたい」
という気持ちを持って、本当に毎日を感謝して、
生きている人は果たしてどれくらいいるのか、

多くの人に必要なのは
「心の断捨離」かもしれません。

 

ロシアとウクライナが戦争しています。

この時代に未だ戦争が起こっていることは
残念でならないけど、日本においても、
家庭や学校、職場で「心の戦争」
たくさん起こっている。

戦争で死ぬ人もだけど、心の戦争で、
死者がたくさんいることを忘れてはいけないね。

今、人としての生き方やあり方、
人とのかかわり方を、立ち止まって、
見つめ直すときにきています。

必要以上の便利さや
効率性を求めるんじゃなくて
今ある幸せに目を向けていきたいですね!

 

みなさんも、「感謝する時間」という
予定を手帳に書いてみてください。

「世界で一番いとしい君へ」は
Amazonプライムで観れます!

END



-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人見知り

「人見知り」と言わないほうがいい理由

昨夜、オンラインセミナーを 受けていました。 講師の方は女性だったんですが、 その方は、若い頃にある方から こう言われたそうです。 大人になって「人見知りなんです。」 って、言う人は何を発表しているの …

既成概念を壊してくれる大谷翔平

最近の大谷翔平選手の活躍はスゴイですね。 毎日メディアで取り上げられていますし、 友達と彼について話さない日はないほどです。 彼が二刀流(ピッチャーとバッター)を したことで世の中が変わりました。 野 …

人が本気になるとき

人が本気になるとき

本田圭佑さんのXの投稿に 共感したので、紹介します。 人は本当に悔しい思いや危機的な経験をしたりしないと本気にならん。 — Keisuke Honda (@kskgroup2017) November …

格差

これから「勉強格差」が出てくる

「○○をやってきた」ってことは 「○○をやってこなかった」でもある。 僕の場合は 「野球をやってきた」けど、 「勉強はしてこなかった」です。 本来、学生時代に勉強をサボってきた人は 社会人になってから …

怒る人

「怒る」ってそんなに悪いことじゃない  

だいたい、人が失敗するときは、 怒りの感情のコントロールをできず… ってパターンが多いと思います。 でも、「怒っていい時」 ってあると思うんです。 今回は、その怒っていい時は どんな時なのか、 一緒に …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。