曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

感動する話 映画

【映画感想】犬と私の10の約束

投稿日:

「犬と私の10の約束」という映画を観ました。

犬から人への願い事という形で
綴られた短編詩“犬の10戒”を
モチーフに、犬と少女との
10年間に渡る絆を綴った感動作です。

この映画を観ると優しい気持ちになれます。

主人公のあかりは母から犬を飼うときの
“10の約束”を教えてもらうのですが
それが以下の通りです。

犬を飼っている人、飼ったことがある人、
犬好きな人は「犬の10戒」を読んだだけで
泣きそうになった人もいるんじゃないでしょうか。

そして、なんとなく僕も、
「犬と私の10の約束」にあやかって、
「自分との10の約束」を作ってみました。

「自分との10の約束」

・受けた恩は必ず返す

・辛い時こそ明るくユーモアに

・人が嫌がることは俺がやる

・言い訳しない/人のせいにしない

・感謝は行動で示す

・お礼とお詫びは1秒でも早く

・善意で解釈し感謝で返す

・他人の幸せを素直に喜ぶ

・相手に気を遣わせない

・悪いときはちゃんと謝る

 

他人との約束は守れるけど
自分との約束を守らない人は多いです。

多くの人は人に決められたことはやります。

・何時に出勤してね
・いつまでにコレやってね
・宿題出してね

何故なら、行かないと、やらないと、
怒られるからです。

でも、自分で決めたことは、
怒られることがないから平気で
「やらない」という選択をします。

「やる気がない日もあるよね」
「今日は疲れてるからいいよね」
っていう正当化もしてしまいます。

でも、
疲れていようが、やる気がなかろうが、
他人に決められたことはやってるし、
時間通りに出勤もしています。

この、自分で決めたことを
他人に管理されずに自主的にできるかが
大きな差になると思っています。

自分に自信がない人は
決めたことをやり切ったり
自分との約束を守っていない人に多いです。

やり切ると自信になります。

大きなことじゃなくていい、
小さなことからやってみることです。

約束を守るという行為は
自分を高める行為でもあります。

例えば、明日5時に起きようと決めたとします。

起きれなくても自分で決めた勉強が
出来なかっただけのことだけど
一番大きいのは自分との約束を
破り続けると自信がなくなること

何か新しいことをやる時に
どうしても弱気になってしまいます。

だから自分との約束も
大事にしていきたいですね。


-感動する話, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

F1レーサーの感動する話

レーシングドライバー中野信治さんの 男前すぎるエピソードを紹介します。   彼はある米国のレースで車と一緒に 炎に包まれたことがあります。 ガソリンタンクの蓋がちゃんと 締まっていなかったた …

50回目のファーストキス

【映画感想】50回目のファーストキス

50回目のファーストキス (日本リメイク版)を観ました。 事故の後遺症によって眠れば 前日に記憶が戻る彼女と どう過ごしていくかという話。 何が優しさなのか、 ものすごく考えさせられました。 傷付けな …

Always 三丁目の夕日

【映画感想】「Always 三丁目の夕日」

「Always 三丁目の夕日」 「続 Always三丁目の夕日」 「Always 三丁目の夕日’64 」 この3部作、良かったです。   幸せって何なのかな? って考えさせられま …

えんとつ町のプペル

【映画感想】えんとつ町のプペル

2020年12月25日に公開された。 『えんとつ町のプペル』を観てきました。 (本稿は作品のネタバレが入ります。 あらかじめご了承ください。) 目次1 あらすじ2 偉大な人も笑われてきた3 笑われた経 …

美容師さんに纏わる感動する話

今回は僕が大好きな著者の中山和義さんの 「会社に行くのがもっと楽しみになる感動の21話」 という本の1部を紹介です。   ある美容院では地域サービスの一環として、 病院に長期間入院している患 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。