曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

【人間関係】職場に苦手な人がいるあなたへ

投稿日:

ギャラップの調査では組織から
離れていく人の不満は
組織全体ではなく、
「上司のみが不満」が70%

上司から離れたいがために
職場を去る人は、50%だそうです。

実際に上司が原因で
悩んでいる人は多いと思います。

ただ、自分の悩みの原因は
〝本当に〟自分の上司でしょうか?

同じ上司の下で働いている人、
全員が同じように悩んでいるわけでは
ないことのほうが多いです。

同じ上司に対していい関係を
作っている人もいれば
上司との関係が微妙でも
楽しく働いている人もいます。

ってことは本当の悩みの原因は
上司ではなく〝自分自身の中〟です。

「嫌な上司」というのは存在せず、
「嫌な上司と決めた自分」が存在する
ということですね。

他人は変えられませんが
自分が変われば他人との
関係性は変えられます。

職場関係で悩む人に、この記事が、
少しでもヒントになれば幸いです。

本音で生きよう

本音

これから一生我慢の人生なんて
悲しくないですか?

我慢している間は
自分らしさを殺しているんです。

自分らしく生きていないで、
人生がうまくいくはずがないですよね。

我慢ばかりだから口を開けば、
不平不満や人の悪口。

我慢ばかりだからやりがいもなく、
毎日が楽しくない。

そのうち、そんな自分が、
嫌いになってしまう。

本音で生きましょう。 

嫌われる?
嫌がられる?
怒られる? 

気にせず、言いたいことを、
言ってみましょう。

やりたくないことは
「やりたくない」
って
勇気を出して言っていいんですよ。

「でもこの仕事は勉強になるんです」

それは本音を隠すための言い訳です。
そうやって自分を説得して誤魔化して。

一体、いつまで頑張る気? 

頑張っても報われない本当の理由」より

 

楽しめない仕事を続けて
時間を無駄にしていては
もったいないですね。

「100人の知人より、
1
人の親友に価値がある」
と僕は思っています。

本音で話せて心から
笑い合える人が
1人でもいたら幸せ

本音で話せない人と
関わっていても
余計に
自分が好きじゃなくなる

そんな気がするな~

   

本音を言えただけで一目置かれる人になる

ハッキリ

「がんばらないコツ」を会社で
実行するには、まず上司に、
「がんばらない、あなた」を
アピールしなければいけません。

いつものように「これ、やっておいて」
と机の上にバサッと置かれた書類。

「やりたくないです!」
って言えますか?

怖いですよね~

こんなこと言って上司に逆らったら
倍返しされそうです。

でも勇気を持って言うしかありません。

これには、やり方があります。

まず、「やりたくないです」と、あなた。

すると上司はきっとこんな風に
返してくれるはずです。

「何ゴチャゴチャ言ってるんだ
これはお前の仕事だろ!」とか。

そうしたらおもむろにこう言うのです。
「仕方ないですね、じゃあやります」

結局「やる」のに変わりはありません。

けれど、
「やりたくないです」の一言を言ったことで、
あなたのポジションが急に高くなるのです。

「命令すれば文句を言わずやる人」
だったあなたから
「都合よく人に使われない」あなたへ。

ただ、本音が言えただけ。

でもそれだけで不思議と
「イヤイヤやっていた」時の
投げやりな気持ちや、
恨みましさがスッと消えていきます。

気持ちに余裕ができて、
同じ仕事でも今度は楽しみながら
やれるようになるのです。

頑張っても報われない本当の理由」より

 

僕は社会人1年目の時から、
上司からの依頼でも
めっちゃ断っていました(笑)

だって、そもそもこっちにも
優先順位があるし、
やりたくないことをやる程、
人生長くないし。

だから、
「今からデートがあるので無理です」
とか
「お世話になっている人と
食事があるので無理です」
って平気で言っていました。

自分の人生なのに、自分の24時間を
他人に決められている人が多すぎる!

 

あと、思うのは、本音で言えない人って、
色々言い訳する人が多いんですよね。

まず、「言われたからやっただけ」の
スタンスなので、クオリティはいつも
想定内、もしくは激低。

期日に遅れたり、そのクオリティを
指摘されても「やれ!って言われたから
やっただけやし、やっただけでも、
有難いと思って」という態度(笑)

自分で自分のことを決められない人は
人のせいにするんだよね。。。

嫌だと思いながらも
やることを決めたのは自分。
だとしたら、
「やらされた仕事」なんてないのよ。  

  

上司に本音を言えないのは過去のトラウマのせい!?

トラウマ

これまでに上司に本音が
言えなかったのはなぜだろう?

「言ってもどうせ聞いてもらえない」
「言ってもどうせ怒られるだけ」
と言う前からギュッと硬くして戦闘モード。

なかなか本音が言えない人は
子供の頃に痛い想いを
したからかもしれません。

親の躾が厳しくて、
好きなことをさせてもらえなかった。

親が教育熱心で
無理矢理やらされたものがある。

そんな心の傷がまだうずいている。

だから自分より立場が上の人が
相手だと昔を思い出して本能的に
負けると思ってしまう。

口ごたえをするのは
「恐い」と思ってしまう。

私ばっかり理不尽な想いでいっぱい。

しかし、それは偶然ではないのです。

イやな上司、話を聴いてくれない上司は
あなたが連れて来ているのです。

子供の頃、親に言いたくても言えなかった
「どうして、聴いてくれないの?」のセリフ。

それがまだあなたの胸の奥に残っています。

だから、あの頃と同じシチュエーションを
自分で用意したのです。

そして、親と似たようなことをしそうな
横暴な上司を自分のそばに置いて、
「今度こそ言ってやる」と思っている。

それが今のあなた。

そうやって一生懸命、過去の痛みを
乗り越えようとしているわけです。

頑張っても報われない本当の理由」より

 

案外、頑固でひねくれ者なのは
あなただったりして。

相手がひねくれて見えるのは
あなたが正面を向いていないから
かもしれませんね。

神様が、過去のチキンな
自分を超える為にわざわざ
用意してくれているんですね。

苦手な人が現れた時も、
「こういう人を受け入れられる器になれ」
ってことで、これもまた、神様が
用意してくれているのかもしれませんね。

 

END


-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謙虚

自分に自信がないと謙虚になれない

人は自分に本当の自信が無いと、 謙虚になれないんだと思います。  「ん?逆じゃない?」 と思う人もきっといると思います。  「人は自分に自信が無いから、 謙虚になるんじゃない?」って。 「人は自分に自 …

学生生活

学生時代に野球以外で学んだこと

みなさんは学生時代に学んだことを 即答できますか? もっと言うと、学生時代というか、 学校生活で学んだことはありますか? 「学生時代」っていうと、 スポーツとかも当てはまるので、 部活動を除いた学校生 …

面倒くさいことから逃げていませんか?

生きていると毎日毎日、 ・仕事 ・洗濯 ・食事して洗い物 ・スキンケア 面倒臭いことばかりですよね。 「やらないといけないこと」ばかりです。 でも、わかってしまったことがあります。 それは、面倒臭い事 …

向き合う

自分から逃げるほど生きがいから遠ざかる

人には多かれ少なかれ、 悩みというものがあります。 その度に「やっていない宿題」 に気付かされます。 それは、 選択するために必要な 情報収集かもしれない 人の心を掴むための 心理学の勉強かもしれない …

傷つけられた

「傷つけられた」は存在しない

何か言われて、胸が痛くなったり、 苛立ってしまうのは、多少なりとも 自分に心当たりがあるからです。 言われて傷つくのは 自分自身がそう思っているから。 たとえば、誰かに、 「もっと努力しろ」って言われ …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。