曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

生き方

魅力ある人は周りが放っておかない

投稿日:

人気者に共通する10の特徴 | TABI LABO

どれほど「すごい実力」を持った人でも、
出る言葉が「自分がどれほどすごい人か」
という自己顕示欲

「自分はこんなにすごいんだけど、
別の人が評価されているのは許せない」
という嫉妬

「いつか見返してやるんだ」という復讐

そういう言葉ばかりなら、
誰も話を聞きたいと思いません。

「自己顕示欲」「復讐心」「嫉妬」の
3つの感情を持つ人は、損をしていますね。

とても、もったいないと思います。

「どれほどすごい人物か」というのは、
自分から話さなくても、伝わるものです。

「すごい実力」を持っているのだったら、
ただ黙って行動で示せば、
誰もが認めてくれるでしょう。

最近は歴史をすごく勉強していますが
かつての日本人は、人や社会のために
犠牲を払うことを大きな喜びとし、
それを誇りに感じる国民でした。

ところが昨今、富や名声だけが過度に
もてはやされ、そのことだけを
目標にして生きる人が多くなりました。

真の喜びは、人を喜ばせたときに感じるものです。

たとえ地位や名誉や富を手に入れたとしても、
ただそれだけで真の喜びを味わうことはできません。

他人からどうだけ賞賛されても
〝自分らしく生きている〟という実感が
持てなかったら、幸せと思えないと思います。 

ボクはあえて厳しさに耐えることを課し、
自分を鍛えているような場合も
それを人に誇示することは控えたいし、
努力が見えたら一流じゃない気がします。

END

 

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大人と子供の違い

大人と子供の違いは〇〇の使い方にある

大人と子供の違いはいくつかありますが その人の貴重な持ち時間の使い方で 判断することができると思います。 誰も、あり余っている時間はありません。 時間は貴重で、自分のために、 使いたい時間ばかりです。 …

宝塚歌劇団

宝塚歌劇団に貼られた「ブス25箇条」

書店では売られていない雑誌 「致知」よりご紹介です。   ↓↓↓↓↓   向き合う心構えを宝塚歌劇団に学びます。 「清く、正しく、美しく」を モットーとする宝塚歌劇団に、 ある日突 …

得手不得手

「苦手を改善するより得意を伸ばそう」の意外な落とし穴

「苦手を改善するより、得意を伸ばそう」 という風潮がありますよね? 僕は、あれ、一言抜けていると思っていて 正しくは、こうじゃないかと思うんです。 30代以降は苦手を改善するより得意を伸ばそう &nb …

妬み

〇〇できたらが妬み嫉みはなくなる

すごい人の「何もしてないですよ」 というのは努力を無意識レベルで できるくらいに習慣化しているからです。 つまり、普通の人からすれば 「え、すご!」と思うような努力を 日々継続しているんです。 本当に …

ウソは相手を傷つけるだけじゃない

ウソは相手を傷つけるだけじゃない

嘘をついてしまうと何がヤバイって、 その一回の嘘で相手を傷つけるだけじゃなく、 あれもこれもウソだったんじゃないか と思わせてしまうことだよね。 その人の過去からも未来からも いろいろ奪っちゃう。 嘘 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。