曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

心理

メンタルが弱い人に見える2つの共通点

投稿日:

後悔

心に余裕がある人って、とても魅力的ですよね。

心に余裕があれば小さいことでも流せますが、
心に余裕がないと小さいことで振り回されます。

では、心に余裕がある人と、
余裕がない人の違いは何か?

『不安の整理整頓ができているか』
『言語化できているか』
この2つです。

大なり小なり、多くの人が不安はあるものです。

でも、その不安の正体が何かを
明確に把握している人は少ないです。

いつも不安を抱えている人って、
何が不安かわかっていないんですよ。

で、心に余裕がある人は不安を解明し、
・すぐ解決できる不安
・自分では解決できない不安
・長期的にしか解決できない不安
・今気にしても仕方ない不安
など、不安の整理整頓をしています。

でも、心に余裕がない人は、
自分では解決できない不安や、
今はどうにもならない不安に対して
ずっと悩んでソワソワしています。

だから優先順位も下手くそなんです。

今やればいいものをずっと先延ばししたり、
今やっても仕方ないものを今日やったり・・・

だから、何も解決せずスッキリしないんですよね。

 

そんな、整理整頓が下手くそな人でも、
何とか心に余裕を持てている人と、
ずっと不安に振り回されている人の違いは、
言語化を手伝ってくれる人が
周りにいるかいないかの違いです。

「要は、こういうことでしょう?」とか
「こういうことが言いたいんだよね』と
翻訳してあげられる人が周りにいると、
その人は救われます。

メンタルが弱い人はとにかく言語能力が低いです。

だから、拗ねてみたり、怒ってみたり、
泣いたりして表現するわけです。

自分で不安の整理整頓と言語化ができる人は
ある程度、感情をコントロールできています。

心や頭が散らかっている人は、
恥ずかしさなんていらないから
どんどん心に余裕がある人に
相談したらいいと思います。

 

「自分らしく生きられない」
という悩みがある人も
自分らしく生きられないから
困ってるんじゃなく、
自分らしさが分からなくて
困ってる人の方が遥かに多いですからね。

END

-心理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

怒りの裏にはチャンスがある

怒りの裏にはチャンスがある

ドイツの文豪ゲーテはこう言いました。 人間最大の罪は不機嫌である 不機嫌は伝染しますもんね。 自分の機嫌は自分で取れる人が大人。 最近イラっとしたことがある人! その怒りの感情の裏に 「自分が大切にし …

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントの基本は「〇〇」

みなさんは「アンガーマネジメント」 という言葉をご存知でしょうか? 1970年代にアメリカで生まれた とされている怒りの感情と上手に 付き合うための心理教育、 心理トレーニングです。 日本アンガーマネ …

森林浴

ストレス対処力が高い人は〇〇をしている

筑波大と森林総合研究所は、 習慣的に森林浴をする人は、 ストレスにうまく対処する力が 高い可能性があると発表しています。 ハイキングや山歩き、山中での、 キャンプに出かける「森林散策」や 公園などに行 …

自己肯定感が高い人は〇〇がある

自己肯定感が高い人って、 「柔軟性」があるんですよね。 つまり、 ・心に余裕がある人 ・ユーモアがある人 余裕がある人は他人の意見を 受け入れることができます。 余裕がない人ほど、 人の話は聞きません …

【大炎上】ナイキのCM

友人からシェアしてもらいました。 ナイキのCMがSNSでは、 ものすごく炎上しています。 でも、俺はぶっちゃけ、 「炎上する要素がどこにあるの?」 と思います。 もし、ムカつくことがあったとしても そ …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。