曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

面倒くさいことから逃げていませんか?

投稿日:

生きていると毎日毎日、

・仕事
・洗濯
・食事して洗い物
・スキンケア

面倒臭いことばかりですよね。

「やらないといけないこと」ばかりです。

でも、わかってしまったことがあります。

それは、面倒臭い事から逃げると、
より面倒臭い未来が待っているということ。

 

面倒くさがりな自分からしてみると
逃げたくなるんですけど、
それが面倒臭いと知った以上、
面倒なことが嫌だからこそ、
先にやろうという考え方になりました。

だから、よく関わる若い子には
こう言っています。

「どうせやることは絶対前倒し!」って。

忙しすぎたら、人に優しくもできないし、
新しいチャンスも拾えないし、
いつも頭がグルグルしている
状態になってしまいます。

スケジュールに余白は、
〝意図的に〟作っておかないと
自分が何をしたいのか、
どこへ向かっているのか、
わからなくなってしまいます。

だから、余白を作っておくためにも、
どうせやることは前倒しがいいです。

取り掛かるのが長引けば長引くほど、
めんどくささは、デカくなるものです。

 

・服を脱ぎちらかしたら、また拾って、
洗濯機に入れないといけない

・スマホをテーブルにポンと投げたら、
また拾って充電器に挿さないといけない

・自炊がめんどくさくて、外食してたら、
支出が高くて余計生活が苦しくなる

・コンビニ弁当ばかりを食べたら、
栄養がなくて、体調を崩してしまう

・仕事がしんどくて毎晩友達と呑んでたら、
去年と給料が変わらなかった。

 

面倒がいやなら、先にやってしまい、
宿題を終わらせてしまいましょう。

「なりたい自分」は小さな選択の
積み重ねの先にしかありません。

僕は日々のちょっとした選択を
間違えなかったっていう自負があります。
ま、自分なりに、ですけどね~ 

 

人生を謳歌している方は必ず、
めんどくさいことと向き合っています。

で、逆も然(しか)りで、
めんどくさいなって思う人は
大体、めんどくさいことから逃げています。

でも、めんどくさいことは
成長に繋がります。

だから、めんどくさいことを
先延ばしするってことは
成長を先延ばししているってこと。

 

元大阪府知事の橋下徹氏も言い回しは
違うけど、自身の
著書
異端のすすめ強みを武器にする生き方
でもそういうことを
言っているんだと思います。

チャンスを「つかむ力」をつけるには
「行動」
しかない。

だから僕は、
人生の選択で迷ったときには
選択肢の中で一番大胆な道を選ぶ
ことを
こころがけてきました。

「前進」か「現状維持」かの
選択なら「前進」

「今までやったことのない道」か
「やったことのある道」なら
「今までやったことのない道」

「楽な道」か「しんどい道」かなら
「しんどい道」を選びます。

50歳になった今はそのような選択が、
できるかどうかはわかりませんが、
エネルギーがみなぎっている
45歳くらいまでは、
常にそのような、
選択をしていくべきだと思っています。

これこそがチャンスを「つかむ力」を
蓄えていくための方策です。

チャンスは平等に転がっています。

あとは自分にチャンスを「つかむ力」が
備われば、まるで運命のようにして、
予想もしなかった人生が転がり始めます。


 

難しい方、
責任がある方、
めんどくさい方、

それが遠回りに見えて、
成長への近道なんだと思います。

先延ばしは自分も気付いてない間に、
癖になってしまうので、
今日から気をつけていきましょう!

  

―――併せて読みたい記事―――

「後でいいや」が命取り

 

 

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

人生100年時代を生き抜く方法論の前に

「人生100年時代」という言葉があります。 2021年4月から施行される 改正高齢者雇用安定法により、 希望者は70歳まで働けるようになります。 これで自動的に、 定年は70歳になったようなものです。 …

職場の人間関係

【人間関係】職場に苦手な人がいるあなたへ

ギャラップの調査では組織から 離れていく人の不満は 組織全体ではなく、 「上司のみが不満」が70% 上司から離れたいがために 職場を去る人は、50%だそうです。 実際に上司が原因で 悩んでいる人は多い …

さくら祭り

見方は自分で選択できる

桜に「キレイと思ってくれ!」 って言われたことある? 絶対ないよね。 判断したのは自分。 嫌なことがあっても同じ。 景色に対してはできるのに、 人や事柄にできない人が多い。 「だって、、、」って、 他 …

選ぶ

人と違うから選ばれる

この決定麻痺状態の人の共通点は 明らかに判断軸がないこと 「何を」選んだかじゃなくて 「なぜ」それを選んだのか 「何を」しているかじゃなくて 「なぜ」それをしているのか 他人の判断軸を学ぼう。 今まで …

早起き

早起きしないのはもったいない理由

みなさんは普段、早起きしていますか? 何時に起きていますか? 早起きすると、早起きした時間の分だけ、 気持ちに余裕が持てます。 つまり、自分と向き合う時間が持てます。 現代に生きる人たちの多くは、 「 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。