曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

自己啓発

成長していない人はシンプルに〇〇が少ない

投稿日:

成長する人っていろんなタイプの人がいる
と思うんですが、成長しない人には、
必ずといっていいほど、
共通点があるように思います。

その1つが、
「自己投資が少ない」です。

 

僕はよく大工さんのお話で
例えるんですが、
1つ¥2,000の安い手動のノコギリと
1つ¥100,000高い電動のノコギリ。

手動のノコギリで建てれる家なんか
せいぜい1年間2件。
電気ノコギリなら、10件建てれます。

どっちが利益率いいかわかりますよね?

この感覚がわからないと
以下のようなことは厳しいと思います。

・最小の努力で結果を出す
・オーナー業
・自分主体で動く
・マニュアルや仕組みを作る

目の前の支出にこだわり続けている人は
サラリーマン思考です。

その先に何があるか見えていませんから。

 

今の時代、ネット上で無料で
受け取れるものはたくさんあります。

つまりお金をかけずに学ぼうとすることが、
簡単にできる世の中です。

そんな中でも、お金を払って
学ぼうとする人もいます。

逆に、無料だったら購入したり参加するけど
有料なら購入せず、参加もしない人もいます。

どちらが、良い・悪いはないんですが、
僕自身の経験から言うと、セミナーとかだと、
価格によって参加者の層が違うというのは
ヒシヒシと実感しています。

無料のセミナーに参加する人
数千円のセミナーに参加する人
数万円のセミナーに参加する人
数十万円のセミナーに参加する人

人は払った代償分のものを、得ようとします。

 

例えば、僕はよく誰かに本を借しますが、
「結局、読まなかった」とか、
数か月経っているのに「まだ読んでいない」
と言う人もいます。

借りた人はお金を払っていないので、
「元を取ろう」という気が
起こりにくいんだと思います。

「貰いモノ」と「自分で買ったモノ」
これもやはり、どちらを大切にするか
言うまでもないと思います。

人は自分の投資したものに対して、
それと同じだけの価値を
見出そうとするんだと思います。

本気で何かを学びたい人は、
必ず自分に投資しています。

というか、お金をかけずに、
優良な情報を求めたり、
成長しようという姿勢が図々しいですよね。

 

僕も全然お金がない時にも、
有料の勉強会に参加していました。

セミナーオタクなんて言われたりもして、
友人にもよくバカにされました。

でも、今では「最高の投資」だったと
声を大にして言えます。

社会人1年目のときに半日で12万円の
セミナーを受けたことがあります。

東京開催だったので、交通費も考えると
15万円くらいですかね。

これ、行って大正解です。

なぜか?

そのお金を払っているから、
おもいっきり痛いんです!

だからこそ、本気で勉強しますし、
実践までし、結果が出るまで頑張れます。

「○○を教えて下さい」って言う人が
最近多いんですけど、いつも思うのが、
「それ聞いても、変わらないよ」です。

痛みがないからです。
1円も払ってないからです。

1円も払わずにアドバイスを
聞いた人はどうでしょう?

行動しますか?
本気でそれやりますか?
無料のものに価値を感じれますか?

有料であることの意味は「行動」に
変えやすいところにあると思っています。

自分の自己投資の時間やお金が
どれくらいなのか、一度、
振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

 

成長していない人はシンプルに
「自己投資」が少ない

 

この2冊、おススメです!

 

END

-自己啓発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

与えるだけが優しさじゃない

僕の大好きな著書「夢を叶えるゾウ」に こんなことが書かれています。 「『お客さんを喜ばせる』んと、 『お客さんが求めるものを、 何も考えず与える』んはちゃうんやで」 ガネーシャは続けた。 「例えば、子 …

勉強

これに当てはまる人は情弱かも⁉

この3連休、勉強しまくる社会人は どれくらいいるだろうか。 ある調査によると、日本の成人が 1日に勉強する時間は6分みたい。 あと2~3年もすれば、 明らかになるのは絶対に、 「勉強格差」だと思う。 …

出会いって奇跡的な確率

たとえば毎日5人の新しい人と 出逢いがあったとしても 毎日5人 1週間で35人 1年で1,825人 これを20歳から70歳まで 50年間続けても91,250人です。 この数字みてどう思いますか? 地球 …

愛情,情熱

リーダーって愛がある人

マザーテレサは 「愛の反対は無関心だ」 という言葉を残しています。   叱る人は相手に関心(愛)が あるこそ叱ります。   本当に相手のためを思うならば、 リーダーは「鬼となる」 ということ …

自分に自信がない

自分が信頼できない人へ

自分との約束を守れない人は 自分で自分のことが信頼できません。 「レポート出してね」 「報告書提出してね」 「何時に待ち合わせね」 って、他人との約束は守るけど、 自分との約束はなかなか守りません。 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。