曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

ライフハック

目標達成する人の計画の立て方

投稿日:

ソース画像を表示

目標達成を成功させる人たちは、
計画を立てるときにどんな思考をするか、
という調査があります。

結果は、次のものでした。

失敗する人たちはゴールを立てると、
そのまま取り組む。

達成する人たちはゴールを立てたら、
障害を書き出して、計画をつくる。

たとえば、
「ダイエットする」と決めたら、
いきなり断食などをするのではなく、

「私のこれまでの経験から、
ダイエットをサボらせる原因は何だろう?」

と障害を書きます。

そして、

「帰宅途中のコンビニでアイスを
買ってしまうから、今月は帰り道で
コンビニの前を通らないようにしよう」

と、障害に対しての対応を計画するのです。

 

痩せ方セミナーはあるけど、
なぜ太ったかセミナーって、
あまりないですよね。

物事には必ず、
原因があります。

ケガしてから、、、でななく、
ケガがないように、

病気になってから、、、ではなく、
病気にならないように、

そうやって、先手で対策したいですね。

END


-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆとり

時間がある人は〇〇をしている

ブレない人や時間に余裕を持つ人は 「ストラテジー」があります。 ストラテジーとは、 限られた時間を何に注ぐのか、 ハッキリさせることです。 世界的なコンサルタント ブライアン・トレーシーはこう言います …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。