曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

アメリカには定年制がない

投稿日:

先日、サントリーHDの社長が
「45歳定年制」を提言し、
話題になりました。

現在の定年制は80代まで延びた日本人の
平均寿命(男性81.64歳、女性87.74歳)や
年金支給年齢に合わせた形で上がってきた
経緯があるようです。

企業の中で45歳といえば幹部ポストに
就いたりする年齢です。

ただ一方で、その後の会社人生を考えると
すでに曲がり角に差しかかった年齢です。

この4月に改正施行された
高年齢者雇用安定法では、
60歳未満の定年を禁じ、
65歳までの雇用を義務化しました。

さらに70歳までの就業確保を
企業の努力義務としています。

でも、そもそも定年制という概念が
古いのかもしれません。

アメリカには定年制そのものがなく、
退職年金の満額受給年齢に達したら、
自主的にそろそろ隠居しよか的な感じで
会社は年齢を理由に首にすることが
できません。

とはいえ、辞めてもらうために給料や
待遇を悪くはしていると思うけど

これからの時代、
「転職をしたことがない」は
本当にリスクだと思います。

1980年代、日本のトップ10に君臨した
会社も今は4社しか存在しません。

トヨタやソフトバンク、楽天ですらも、
20~30年後には、もしかしたら、
もしかするかもしれないってことです。

仕事が慣れてきただけなのに
仕事ができるようになってきたと
勘違いして、井の中の蛙のままいると
長い人生で考えたときに痛いです。

ちなみに、政府はこの6月の、
経済財政諮問会議で希望する労働者に
1週間のうち3日の休日を認める
「選択的週休3日制」を
閣議決定しています。

 

定年なんてものを考えずに、
長く、自分らしく、
ストレスのない働き方を
模索していきたいですね!

 

↓併せて読みたい記事↓

週休3日制で働き方が変わる

大企業で働く人へ伝えたい働き方


-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本業と副業

本業は人生、副業が仕事。

西日本フィナンシャルHD傘下の NCBリサーチ&コンサルティングは 2022年4月入社の新社会人の32.9%が 「就職した企業が自分に向かなければ (いずれ)転職したい」と考えている との調査 …

高年齢者雇用安定法

高年齢者雇用安定法で直面する未来

高年齢者雇用安定法は定年の引き上げ、 廃止や再雇用により、希望者全員の 65歳までの雇用を企業に義務づけています。 これに加え、希望する人の70歳までの 就業機会の確保を企業の努力義務とする 改正法が …

「社長に上りつめる人」と「部長止まりの人」の差

クレディセゾンの現役CEO(最高経営責任者) 林野宏会長は『「社長へ上りつめる人」と 「部長で止まる人」の差は? クレディセゾン会長の超納得の答え』 という記事の中で「答えは明確」 と断言しています。 …

現代のキャリアの歩み方

新型コロナウイルスの影響よって 働き方に疑問を持つ人が増えました。 緊急事態宣言は再延長され、今も、 先が不透明な日々が続いております。 今回の記事が、今後、仕事をしてく中で 少しでもヒントや参考にな …

残業

「残業」の正しい意味と解釈

先月(2022年7月)の全国倒産状況が 発表されました。 倒産件数 : 494件 負債総額 : 845億7,000万円 倒産件数も負債総額も、 まだ少ない方です。助成金や補助金で 首の皮が一枚繋がって …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。