曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

社会人2年目は「すでに辞めたい」が 23.4%

投稿日:

ソニー生命が、社会人1年目・2年目の
男女1,000名を対象に行った調査では
最初に就職した会社で、
どのくらい働いていたいか聞いたところ
社会人2年生では「すでに辞めたい」が
23.4%で最も高くなっている
という発表がありました。

「すでに辞めたい」ってことは
ポジティブ退職・転職ではない。

つまり・・・

月曜の朝に憂鬱な顔して
満員電車に乗り込む

上司の顔色をうかがい
就業時間まで我慢する

昨日と変わらない退屈な
仕事をひたすらこなす

居酒屋で酒を飲みながら
会社への不満を垂らす

みたいな人が2割以上いる
ということでしょうか。

確かに2年目になると、
少しだけ余裕もできて、
世の中を知り、自分を知り、
「このままでいいのかな?」
って考える人がいるでしょう。

僕も社会人1年目の終わりから
2年目にかけて残業ばかり、
猛烈サラリーマンをしていました。

月に100時間していたので、
月に20日出勤だとすると
100時間÷20日=5時間/日

平均で毎日5時間
残業していたことになります。

厳密に言うと、きちんとタイムシートで
申請していない時間もあったので、
ぶっちゃけ、もっとしていたと思います。

そこでわかったことは大きく6つあります。

①時間がないこと
好きな友達や彼女と遊べない
家族との時間がない

②健康じゃなくなること
体調が悪いから楽しく働けない
休日も寝て過ごす

③大してスキルがない
仕事に必死すぎて頑張っている
自分はかっこいいと思って酔ってるけど、
振り返ってみれば
特に何も残っていないこと

④我慢代は少し
残業代がついて給料は若干増えたけど
増えた分、所得から引かれるってこと

⑤仕事以外の経験ができていないこと

⑥社会との接点が会社だけになっていた

ーーー

多くの若者に伝えたいのは
変わる勇気を持とうってことです。

現状が変わらないな~
人生が変わらないな~
と思いながら会社を辞めることは
「逃げ」でも何でもありません。

例えば・・・
みなさんが港で釣りをしていて、
一切釣れなかったらポイントを
変更しませんか?

これは「逃げ」ですか?

報われない場所で頑張っていても
魚がいない場所で努力しているようなもの

仕事は我慢してするものじゃないですからね。

嫌なことに時間を使うことほど
もったいないことはないですよ。

END

-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

何のために仕事をするのか

コロナによって生き方や 働き方に疑問を持つ人が増えました。 でも、1年前と何も変わっていない人が ほとんどじゃないでしょうか。 先月25日に、東京、大阪、京都、 兵庫を対象に3度目の 緊急事態宣言が出 …

聞かれる前に発信する

「例の件、どうなっている? あれから報告ないから心配していたよ」 ビジネスで上司と部下のこういう シーンよくありますよね。 そんな時に、 「あ、すみません。 あれ結局ダメになりました。」 っていう、答 …

その働き方は資産になっているか

もうコロナになってから 1年4か月経ちました。 今回はこの記事を読んで、少しでも、 働き方を見直すきっかけになれば幸いです。 目次1 低賃金・長時間労働がブラックではない2 雇われない仕事に挑戦しよう …

8割の若者が出世を望まない 理由

サラリーマン人生の幸せは 「出世」と思っているのは どうやら昔の話みたいです。 今、出世を望まない若者が8割近くにも 上っているようです。 調査会社の調べによりますと、男女ともに、 「責任が増える」「 …

ホワイト企業ブラック企業

ホワイト企業に就職した人は逆に不運

最近、強く思うことがあるんですが、 ファーストキャリアがホワイトすぎる 職場って、逆に、不運な気がします。 周りを見てもそれなりに給料も良くて 福利厚生も充実していて、残業がない、 といった、いわゆる …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。