曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

働き方

その働き方は資産になっているか

投稿日:

もうコロナになってから
1年4か月経ちました。

今回はこの記事を読んで、少しでも、
働き方を見直すきっかけになれば幸いです。

低賃金・長時間労働がブラックではない

ブラック企業で働くのは、
今すぐやめましょう!

ただ、ここで言うブラック企業を
正しく理解してもらいたいんですが

最低賃金のバイトはブラックで、
時給が高いのはホワイト

給料が悪い会社はブラックで
給料が良い会社はホワイト

っていう解釈は少し
ズレていると思っています。

お金のためだけに過ごさないと
いけなくて、人間関係も最悪、
労働時間も長くて汚い職場なら
時給が高くても全然ブラックだと
僕は思います。

僕らは、幸せになるために
働いているわけですから。

逆に、最低賃金でも、
楽しくできてスキルが身に付いたり、
資産になる働き方なら、そっちの方が、
いいんじゃないでしょうか。

それに「楽しんでお金貰えてラッキー」
になります。

このコロナショックによって、
サラリーマンの多くは夏季ボーナスが減少、
もしくはカットになるでしょう。

そして、企業が担保しているお金も
切り崩しながら何とかやっているが
もう底をついてしまい、
倒産が増えると思います。

だから、今はピークではなく、
まだ途中ってことです。

そうなると、求職者が溢れかえります。

転職するにしても、「未経験でもOK」
なんてものは少なくなっていきます。

1から研修して育てるのにかける
時間と手間と資金がある
そんな余裕を持った企業がないからです。

「何でも平均的にはできるけど
特化したものが何もない」という
キャリアは不利になってしまいます。

だから毎日同じ場所で
同じ仕事を同じ人と
同じ時間するような
時間の切り売りする働き方ではなく
スキルが身に付いたり、
資産になる働き方がおススメです。

 

雇われない仕事に挑戦しよう

仕事って、2つあります。
WorkやJobと、Businessです。

同じ仕事でもニュアンスが違います。

労働している仕事はワーク、ジョブです。
それは自分の時間を売っているだけです。

でも、ビジネスは自分の能力や
アイデアをお金に変えるんです。

ビジネスをやらない限り、来年も、
今年と同じ1年を過ごすと思います。

バイトしまくっている学生や
仕事ばっかりの社会人で
何が問題なのかというと
自分の時間を切り売りする労働には
「長期的な残存価値がないこと」と
「勉強する時間が確保できないこと」

本質的に労働はコスパが悪いんです。
現に、働いても働いても
ラクにならなくないですか?

「前月の働いた時間」に対して翌月に
給料をもらうのが労働ってやつですからね。

これに早く気づけると、
だいぶラクになると思うんです。

僕は社会人になってモーレツ社員を
経験したので、余計にわかりました。

だから学生の方は現状維持の
目先の時給1000円のバイトより
将来の自分を飛躍させる自己投資を
優先することをおススメしたいですし、

社会人も、報われない残業を頑張るなら
帰って、勉強したほうがいいと思います。

残業=長く働く じゃないですよ。

残業は来週や来年の仕事を終わらせること。
未来の自分をラクにすることです。

 

心配しないで、考えよう

冷やかしではなく、
これからが倒産続出すると思います。

これからの日本は
→ 人口減
→ 国内需要減&労働力減
→ 企業数減
この流れは必然です!!

「少子化」と「高齢化」の
ダブルパンチもけっこう深刻です。

将来について心配している人は
たくさんいるけど、
「心配しているだけ」で、
考えている人は少ないです。

考えるというのは
「その状況に陥った場合の選択肢」を
あらかじめ想定しておくこと

「心配する」と「考える」は別モノ。

最悪のパターンを予測しておけば
落ち込むことがなくなります。

「このままでいいんだよ」と言えるために
「このままじゃよくない」としっかり
〝今〟向き合っていきたいですね。

END

 


-働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

働く上で最も大事なのは環境設定!

まず、この映像見て下さい。 結論、 ・大企業もピンチ ・ボーナスはカット ・秋以降に倒産、リストラがピーク といった感じです。 時代が変われば、働き方も変わります。 今回は、「今の自分が身を置いている …

【書籍要約】Google式10Xリモート仕事術

今日は著書「Google式10Xリモート仕事術―あなたはまだホントのGoogleを知らない」について、ポイントをまとめています。 リモートに強い人と弱い人で 成果は10倍変わるということなので 是非、 …

現代のキャリアの歩み方

新型コロナウイルスの影響よって 働き方に疑問を持つ人が増えました。 緊急事態宣言は再延長され、今も、 先が不透明な日々が続いております。 今回の記事が、今後、仕事をしてく中で 少しでもヒントや参考にな …

働く現在地

自分のキャリアの現在地

この1年間はコロナによって、 当たり前のことに「疑問を持つ力」を 鍛えることが出来ました。 生き方、働き方、稼ぎ方など、、、 今回は「自分の働き方の立ち位置」を 考えるきっかけになれば幸いです。 目次 …

労働時間

時間とは関係ない働き方へ

  日本の年間労働時間が大幅に減っている。 2020年は1人平均1811時間となり、 3年前に比べ116時間縮小した。 労働、3年で100時間減 効率的な働き方の継続課題: 日本経済新聞 ( …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。