曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

感動する話

他人の努力を才能と思うな

投稿日:

『あの〜、できることもやらずに、
自分の可能性を決めつけ、
「あの人だから」「あの人は天才だから」
という言葉で片付けるのは辞めませんか?』

というお話をします。

 

元卓球選手の福原愛さんは
ずっと「天才少女」と周りから
言われていたそうです。

でも、福原愛さんは現役のとき、
ある時の会見で
「私、天才じゃないもん。
みんなよりも練習してるもん。」
って言っていました。

この映像見てください。(1分7秒あたりから)

お母さんとの猛特訓では

「やめてもらっていいよ!」
「愛ちゃん甘えないで」

という言葉に対し

「やめないで!」
「もっとやって!」

と返しています。

福原愛さんが「天才少女」と
呼ばれるようになったのは
本当に天才だったからでしょうか?

元々、才能や環境に
恵まれていたからでしょうか?

僕は幼い頃から猛特訓をしていた
努力の賜物だと思います。

この映像を見ても、
天才って言うんだとしたら
その人は何かに一生懸命に
なったことがない人だと思います。

天才だと思うその人も、見えないところで、
血の滲むような努力をしています。

その過程を無視して「天才」と呼ぶのは
その人に失礼だと思います。

人は表面的な華やかな部分だけに注目して、
その人のようになりたいと思ってしまいます。

でも、結果が出るまでに積み上げてきた
努力にはあまり目を向ける人がいません。

すごい人を見て、
「才能だな!」という人は諦めています。
「努力だな!」という人は挑戦しています。

この映像を観たとき、
みなさんはどう思いましたか?

僕は悔しくて泣きました。

何かに一生懸命なら悔しくて泣きますよ。

最近、いつ悔し泣きしましたか?

最近、悔し泣きしていない人は
いつから泣かないような生き方を
始めたんでしょうか?

人生なんて十人十色だから
それぞれの価値観があるので、
悔し泣きがいいとか、
悪いとかじゃないけど

僕は感動が多い人生を生きたいから
悔し泣きもたくさん経験していきたいです。

そして、仕事で嬉し泣きすることが
今、僕の目標の1つです。

END

-感動する話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

東京オリンピック

敗者から学ぶアスリートの言葉

東京オリンピックが終わりましたね! 世界中のアスリート達がコロナ禍で 感染拡大中の日本に来てくれて 制約だらけで不自由な中、 真剣勝負を見せてくれたことに まずは心から敬意を表したいと思います。 そし …

阿部詩

阿部詩選手の人生を変えた本

兄・阿部一二三選手と共に 日本柔道史上初となる 兄妹での同日金メダルを獲得し、 日本中を沸かせた阿部詩選手。 快挙の背景には五輪に挑む重圧の中で 日体大柔道部の恩師から手渡された 1冊の本とそこで出逢 …

大学授業

大阪大学で開かれた伝説の授業

コロナになって3年目に突入しました。 「コロナのせいで」と捉えるのか 「コロナのおかげ」と捉えるのか この違いは大きいです。 今、精神的に余裕がない人は 本当によくわかります。 多くの人がイライラして …

美容師さんに纏わる感動する話

今回は僕が大好きな著者の中山和義さんの 「会社に行くのがもっと楽しみになる感動の21話」 という本の1部を紹介です。   ある美容院では地域サービスの一環として、 病院に長期間入院している患 …

余命わずかな24歳青年が語った、『死ぬ』ことの大切さ

先が長くないことを悟った24歳の男性が、 アメリカの掲示板サイトRedditに 最後の手紙を公開しました。 彼が世界に伝えようとしたのは、 死を目前にして気がついたあることでした。 ↓感動です↓ 楽し …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。