曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

生き方

幸せな人のたった1つの共通点

投稿日:

幸せ

幸せな人の行動には
ある特徴があるそうです。

それは、
幸せに生きている人のほとんどは
他人の幸せのために行動をしている
ということです。

「それは幸せな人だから他人の
幸せのために、ができるんでしょ?」

という声が聞こえてきそうですが
それが、そうでもないようです。

世界の国々で寄付のように他人に
利益を与える行動をしている人は
幸福度が高い傾向にあるという
調査・分析がなされています。

豊かになって、お金持ちになったから
寄付をしているわけではなく、
お金がない時から寄付をしていた
人たちばかりだそうです。

 

南アフリカでの実験がおもしろいです。

病気の子供たちにお菓子の詰め合わせを
購入したグループの方が、
自分のために購入したグループよりも
幸福な気分になった
という結果があったそうです。

その南アフリカの人の参加者の多くは、
貧困な生活をしている人たちです。

この実験は子供たちにも行い、
同様の結果が出ています。

すごいですね。
「利他の精神」

 

みなさんは「他人の幸せ」について、
1日、どれくらい考える時間を
持っていますか?

それも考えられないような
時間の使い方をしていますか?

他人の幸せを考えられないような
過ごし方をしていますか?

幸福度の高い人生を望むなら、
「他人のこと」を考える時間を
もっともっと増やしましょう。

キレイごとじゃなくて、
僕は本当に他人の幸せについて
考えている時間が楽しいです。

だって、大好きな彼氏/彼女や
お友達のプレゼントを何にするか
考える時間って楽しいですよね?

そんな風に他人のことを考える時間を
もっと増やせば、自分ももっと、
幸せな気持ちで毎日を過ごせると思います。

「元気が出ない」という人は
自分のことばかり考えているんですよね。

人は自分のために生きると弱くなります。

それが証拠に悩んでいる時は
自分のことばかり考えていますよね。

本当に他人を笑顔にしようと
考えている人に悩みはありません。

 

「自分達の幸せの指針」について
インタビューしたある調査でも、
1つの共通点が見つかったそうです。

それは「他者志向であること」

幸せを感じている人は自分から
他者に思いやりを示したり、
家族や友人と良好な関係を保つために
自ら動いていたんです。

他人の幸せを考える
生き方をしましょう。

END

 

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

高年齢者雇用安定法

高年齢者雇用安定法で直面する未来

高年齢者雇用安定法は定年の引き上げ、 廃止や再雇用により、希望者全員の 65歳までの雇用を企業に義務づけています。 これに加え、希望する人の70歳までの 就業機会の確保を企業の努力義務とする 改正法が …

人生100年時代を生き抜く方法論の前に

「人生100年時代」という言葉があります。 2021年4月から施行される 改正高齢者雇用安定法により、 希望者は70歳まで働けるようになります。 これで自動的に、 定年は70歳になったようなものです。 …

出会いが感性を灯す

「大人になったら遊べないから 学生のうちに遊んどけよ!」 そんなアドバイスをくれる大人に 覇気はなく、残念ながら 憧れた人は誰一人いませんでした。 学生時代に描いていた「自由」とは 「時間があること」 …

未来の自分へ贈る言葉

キングコング西野亮廣さんの著書 「新世界」の“おわりに”に素敵な 言葉があるのでご紹介します。 少しだけでもいいから、挑戦して 少しだけでもいいから、失敗から学んで 少しだけでもいいから、傷を負って …

風の時代へ突入

【風の時代】新時代へ突入

約200年以上続いた 「土の時代」が終わり、今日から、 「風の時代」に入れ替わります。   天体配置が大きく変わることで 私たちはその影響を受け、 時代の転換期を迎えるようです。 簡単に言う …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。