曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

生き方

判断が正しかったかどうかよりも大事なこと

投稿日:

姿勢

ぼくは教育のお仕事もしていて、
小学校と大学にチラホラ行きます。

先日はご縁あって、幼稚園にも、
携わることがありました。

そんな中で、最近思うのは、
人材育成として子供にも、大人にも、
共通して大事なことがあるということです。

それは「自分主体でやらせてみること」
「自分でリスクを負わせること」です。

どんなことにおいても・・・

「あの判断、失敗だったよね」と後づけで
文句言うのは超簡単。小学生でもできます。

 一方で、
リスクをとり、重い意思決定をすることは
とても難しいものです。

 非難の集中砲火を浴びることもあります。

でも、僕は「判断が正しかったかどうか」より
大きな責任を自分で負う覚悟があったか、
その姿勢を正しく評価したいと思っています。

だから、失敗して怒ったことはありません。
だから、失敗して責めたこともありません。

「勉強になった?いい経験になったやろ?」
と笑いながら言っているだけです(笑)

考え方を学ぶことが大事であって、
答えを与えたって、いつまでも
自立しないんですよね。

答えよりも「答えにいたるまでの思考」を
学んで、自分で意思決定をしていけることが
最も大事で、自走していける人を作りたい
と思っています。

非難の集中砲火を浴びるのも
人の気持ちを理解する上で
必要な経験だと思っています。

その経験をしたことある人とない人とでは、
大きな違いで、これからの人生に
とんでもない差がつくんですよね。

傷ついたことがある人は
他人を傷つけません。

でも、傷ついたことない人は
他人を無意識に平気で傷つけています。

 

もちろん、非難の集中砲火を
浴びることが初めての人にとっては
辛いことかもしれません。

その辛いとわかっていることなのに、
経験させようとするのは、
自分だけは絶対に裏切らない!寄り添う!
と決断しているからです。

孤独にさせない自信があるからです。

だから、「やってみなよ!」って、
言い切れます。

 

僕は、これからも、
「判断が正しかったかどうか」より、
大きな責任を自分で負う覚悟があったか、
その姿勢を正しく評価したいと思っています。

END

 

 

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

哲学者

「心理学」と「哲学」って、どう違うの?

心理学と哲学って、ごっちゃになりそうだし、 ごっちゃになっている人もいますが、 実際は、大きく異なりますね。 心理学っていうは人間の心や行動の メカニズムを研究する学問です。 それに対して哲学は人間に …

20代前半と後半の生き方

20代前半と後半の生き方

今日は先輩ヅラして20代前半と 後半の生き方について書きました。 ボクは登山でいうと山頂まで登って 下山しているところです。 そこで、20代後半(山の5合目以降)の人、 20代前半(1~5合目)の人に …

人の目が気になる

9割の人が充実した人生を送れない決定的なワケ

あなたは「自分の人生は最高だー!」 って、言えますか? おそらく9割の人が言えないと思います。 今の夫婦や恋人関係にすごく 満足しているわけではないけど 別れるほどでもないとか、 今の仕事に満足してい …

スティーブジョブズ

スティーブ・ジョブズ、伝説のスピーチ

・ スティーブ・ジョブズさんが、 スタンフォード大学の卒業式で行った、 伝説的なスピーチの一部が超ナイスです。 17歳のときに 『毎日を人生最後の日で あるかのように生きていれば、 いつか必ずひとかど …

好きなことで生きていく

幸せに生きる人は〇〇が少ない

「好きなことで生きていく」より 「嫌いなことで生きていかない」 僕はそういう価値観を持っています。 っていうか、幸せそうに生きている人は 人よりもプラスな出来事が 多いんじゃなくて 人よりもマイナスな …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。