曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

経済

消費者が賢く選ぶ時代

投稿日:

ソース画像を表示

日本航空(JAL)が2月1日に発表した
2020年4-12月期(21年3月期第3四半期)
連結決算(国際会計基準)の最終損益は、
21272200万円の赤字
(前年同期は748億4200万円の黒字)

2021年3月期通期の連結業績予想は
下方修正し、3000億円の最終赤字を見込む
とのことです。

ANAホールディングス2021年3月期通期の
連結最終損益が4050億円の赤字になる
と適時開示しました。

更にANAは採用活動も中断していました。
イギリス大手航空会社ヴァージンは
従業員の1/3を解雇する方針です。

航空業界はズタボロです。

ちなみに今、全世界の航空会社の利益より
Meta社(Facebook)1社の利益の方が
大きいみたいです。

そして航空系カードもズタボロです。

「ANAカード」とか
「JALカード」などが代表的ですね。

赤字ってことは、ポイント(マイル)還元も
低くなってくることは予測できますし、
新規加入者なんてほとんどいないだろうし、
よっぽど海外に行く人じゃない限り、
マイルを貯めたところで
役に立たないような気がします。

クレジットカードで航空系カードを
メインにしている人は
変えたほうがいいのかもしれません。

クレジットカードに限った話じゃないですが
モノは同じでも提供している会社が違う
ってことは必ず〝何か〟が違います。

「クレジットカード」というモノは
同じでも機能や還元率は違いますよね?

保険会社だって、
携帯会社だって、
不動産だって、
何でも、そう!

その違いは何で、自分には、
どれがいいのか消費者が
賢く選ばないといけません。

どこの営業マンだって自社商品を
売りたいに決まってるんだから
いいところしか言いません。

僕から見て、テレビCMだって、
デタラメばっかりです。

でも
自分に知識があれば見抜けます。
自分に知識があれば理解できます。
自分に知識があれば選べます。

情報を取ることは大事ですが
同時に、捨てることも大事です。

情報リテラシーが低い人は、
カモにされてしまいます。

みなさんはカモにならないように!

END

-経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

物価高騰

物価高騰を生き抜くには

  ロシアのウクライナ侵攻の影響や、 円安の加速によってあらゆるものの 値段が今月から上がっています。 原材料価格や物流費の高騰などに 直面する企業の値上げが止まりません。 帝国データバンク …

東京から移住

東京から移住で最大300万円

政府は東京から地方へ移住する世帯に 給付する支援金を2023年度に増額する。 18歳未満の子どもの数に応じて 加算する金額を現行の1人30万円から 100万円へ引き上げるとのことです。 少子高齢化が進 …

生活保護費

生活保護費、来年10月から引き上げ

厚生労働省は23日、生活保護費のうち 食費や光熱費などに充てる「生活扶助」の 新たな基準額を公表しました。 40代夫婦と子ども2人の世帯は、 見直し前に比べて 地方で11.1%増の15万7000円、 …

amazon

アマゾンがPB商品を削減する理由

経済産業省の電子商取引に関する調査2022を 見ると、日本国内の物販ECは、 2013年の売上が約6兆円。 2021年には13,3兆円と、 2,2倍に伸びています。 それでも、物販市場全体の8,78% …

大学

大学の経営がピンチ

今春入学者が定員割れした四年制の 私立大は46.4%に当たる277校で、 前年度より15.4ポイント(93校) 増えたことが28日、 日本私立学校振興・共済事業団の 2021年度調査で分かりました。 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。