曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

コミュニケーション

コミュニケーション上手になるための5つのポイント

投稿日:

ソース画像を表示

人の悩みは8~9割は「人間関係」
と言われていますよね。

でも、これって、コミュニケーション
能力を磨くと解決できることも
多いと思うんですよね。

で、コミュニケーションにおいて
問題となりやすいことや問題の
原因になってしまうことは
5つあると思っています。

1:人の話を聞いてない

2:思い込みで聞き、決めつけてしまう

3:相手に伝わる言葉の表現を意識していない

4:伝わっているかをお互いが確認していない

5:非言語コミュニケーションの不足
(表情・ジェスチャー・話し方・声のトーンなど)

これらが原因ですれ違いやズレが
出てくると思うんですよね。

「ちょっとしたボタンのかけちがい」
という表現をすることもありますが
この小さなズレを放っておくことが

一番危険だと思っています。

人とうまくコミュニケーションが
取れていないな~と思ったら、
この5つのどれかが原因だと思います。

原因がわかれば対策が打てます。
原因がわかれば改善ができます。

自分が成長しなかったら
腹立つことだらけの
世の中になってしまいます。

でも、自分が成長すれば
悩みは消えていきます。

今こそ、コミュニケーション能力を
磨いていきたいですね。

「コミュニケーション」関連でいえば
この辺り、良かったです。

 

 

END

 

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

遅刻

遅刻するときの模範連絡

誰かとの待ち合わせや会議などに 遅れそうになったことは 誰もがあると思いますが ここで連絡の仕方に大きな差があります。 「ちょっと遅れます」という 連絡ならしない方がマシです。 到着するのが5分後なの …

言語化がうまい人

言語化がうまい人とヘタな人

言語化がうまい人とヘタな人の違い って、一体何だと思いますか? 「言語化がうまい人」 っていうのは、 「言語化が必要な環境で生きてきた人」 「言語化がヘタな人」っていうのは、 「言語化がいらない環境で …

口論になったら負けることが豊かに生きるコツ

口論になったら負けることが豊かに生きるコツ

「大人と子どもの違い」というのは いろんなものが考えられますが、僕は、 「感情にコントロールされるのが子ども、 感情をコントロールするのが大人」 だと考えています。 たとえば、 「ムカつく先生の授業は …

コミュ障

自分をコミュ障だと思う人が勘違いしていること

コミュニケーションがうまく取れなくて 自分を「コミュ障」と言う人がいます。 コミュニケーションの練習を 大してしていない人が 自分のことをコミュ障と言う・・・ これは大きな問題です。コミュ障なんていま …

マナーを身に付ける

「相手への配慮」以外のマナーを身に付けるべき理由

三年前に「自分の言葉遣いを見直そう」 というブログで言葉遣いのことを 書きました。 コピペで一部紹介すると・・・ ↓ 先日、もらったLINEには 最下部に「取り急ぎお礼まで」 と書いていた。 失礼な言 …

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。