曇り空の上はいつも青空

自分らしく生きるためのメディア

マーケティング

マーケティングの本質は〇〇を聴くこと

投稿日:

ソース画像を表示

企画・開発・営業、すべてに役立つ
マーケティングの本質を考えさせられる
有名なフォードの話です。

アメリカの自動車王と呼ばれた
ヘンリー・フォードはこう言いました。

「もし顧客に何を望むか聞いていたら
“もっと速い馬が欲しい”と答えていただろう」

世の中に『自動車』が無い時代に
「欲しいもの」を聞いても自動車は
出てこないです。

でも、「悩み」を聞けば
『移動に時間がかかる→速く移動したい』
と返答が来て、自動車が開発できます。

このように本当に欲しいものなんて…
顧客⾃⾝も “わかっていない” んです。

リサーチする時の“最大の注意点”は
「望むもの」ではなく「悩み」です。

「ルンバ」「セルカ棒」
「ブルーライト眼鏡」

これらの商品も欲しい物を聞いていたら、
きっと、生まれてこなかったと思います。

悩みや困ったことに焦点を当てたから
生まれた商品だと思います。

顧客や相手がまだ気づいていないような
新しい価値を提供することが、
これからのビジネスだと思います。

お金を欲しがる人にお金を渡しても
一時的にしか満たされないですよね。

これから「提案」ができない人は、
代替されてしまいます。

提案できる自分でいるには知識が必要です。
だから、勉強しないといけないんです。

そして、相手が気付いていない価値を
提供するにはとにかく、
相手のことを傾聴すること。

相手のことを知らないと
提案できませんからね。

相手のことを知った上で、
提案したり、教えてあげることが
丁寧であり、親切ですから。

ソース画像を表示

END



-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

小中高大と15年間キャプテンとして 青春の全てを野球に。人材大手企業 I ベンチャー I 独立。主に採用支援 ・オンラインサロン、たまに大学で登壇します。「私は私が大好き」って人を増やしたい!メルマガ毎日配信4年半以上。